YAZIUP CLUB会員募集中

「私ってどこか、ヘンですか?」何故か、孫が可愛いと思えない意外な理由

  • 2017/09/21
  • ライフスタイル・娯楽
  • 36view
  • YAZIUP運営
タグ

孫が可愛いと思えなくても気にしなくていい

孫が可愛いと思えなくても気にしなくていい

昔から孫は可愛いと言われてきましたが、それはあくまでも孫に対する責任がないからであって、責任を負っているにも関わらず、孫が可愛いと思えるかどうかは別問題でしょう。また、孫の子守りと祖父母の介護問題をひとまとめに考える親も増えており、子守りをしなければ自分たちの介護も引き受けてもらえないかもしれないという心の葛藤が、孫を可愛いと思わせなくしています。

また、経済的な面でも、どうにか祖父母に頼ろうとしている一方で、老後のお金は自分たちで用意して欲しいと望む親たちもいます。孫を可愛いと思えないことから、どこか自分はズレているのではないかと悩む祖父母世代の方もいますが、そもそも親世代が祖父母世代に求めすぎていることが原因なので、さほど気に病む必要もありません。

 

専業主婦を理解しない親世代

専業主婦を理解しない親世代

今では共働き世帯が多いことから、専業主婦に対する風当たりは強くなっています。本来は、それで生活ができれば、あとは家庭ごとの考え方ひとつかと思いますが、共働きをしている人のなかには、生活に疲れ果てた結果、他者に対する寛容性に欠け始めているので、周囲が注意したり気を遣ったりする必要があります。

祖父母世代の方においては、自分の娘や嫁がこのような状態に陥っている可能性もあります。祖父母世代であれば、ずっと専業主婦であったおばあちゃんも多いため、今までラクをしてきたのだからせめて孫の面倒くらいみてもいいのでは? と娘や嫁から思われているかもしれません。そのような気持ちが感じられれば、孫が可愛いという気持ちも当然になくなることでしょう。孫が可愛くないのではなく、親が可愛くないというのが、本当のところかもしれません。

 

孫に責任が持てない現実

孫に責任が持てない現実

一般的に親が祖父母に孫を預けるのは、休日出勤の際や子供が病気で保育園や小学校に通えないときかと思います。しかしながら、子育てからすでに何十年も解放されてきたのに、急に病気の孫を預かれと言われても、責任を持てないのが現実でしょう。しかも、今と昔とでは子育てに関する方法も異なるので、下手な手出しをすれば親に怒られるのが目に見えています。

また、親が休日出勤となれば、祖父母は孫に可哀想な想いをさせないために、レジャーに連れ出そうと考えるかもしれません。でも、毎年、祖父母の運転する車が原因で不幸な事故に遭ってしまう孫がいるのも現実です。

祖父母としては、孫を預かる前に、これらを引き合いに出してでも、責任は持てないことをきちんと伝えた方が良いかと思います。また、無償の保育所だと思われないために、対価を支払ってもらうという考え方もあります。祖父母にも生活があります。孫を預かれば出費が増えますし、なかには自分の仕事を休んでまで孫の面倒をみている人もいます。収入が減り支出が増えるのであれば、よほど裕福な家庭でなければシビアな対応をするしかありません。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ