YAZIUP CLUB会員募集中

実際にやってよかった!敬老の日のプレゼント

  • 2017/09/12
  • ライフスタイル・娯楽
  • 33view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 結婚/育児
  • プレゼント
  • 体験談
  • 国内旅行
  • 家族
  • 海外旅行
  • 祝日

敬老の日向けのプレゼントの届け方

敬老の日向けのプレゼントの届け方

今年の敬老の日は9月18日ですが、もうプレゼントの準備はできましたか。いつもお嫁さんに任せきりだという方は、今年の準備が済んでいるかどうか、確認してみてくださいね。もし、今から準備する場合、商品を百貨店等のお店から配送してもらうには少し遅く、敬老の日に間に合わないこともあるので要注意です。お店で包装してもらって、自分で宅配便を手配した方が早く届きますし、近所であれば直接渡しに行った方が良いかもしれません。

そして、何より肝心なのはプレゼントの内容ですよね。もし、毎年同じものを贈り続けているのであれば、それも続けるのも良いでしょう。また、お子さんが小さければ、お子さんからの手紙やおばあちゃんの絵、家族写真も立派なプレゼントになります。それだけでは物足りないという人であれば、花を添えても良いでしょう。花の手配にも日数が必要ですが、先にお子さんからのプレゼントがおじいちゃん、おばあちゃんに届き、その後に花が届くというのも、こだわりがあるように思えて、良い方向に落ちつくかと思います。

 

これからの時代のプレゼント

これからの時代の敬老の日プレゼント

敬老の日のプレゼントといえば、お茶とバウムクーヘンやカステラがセットになった商品が定番でもあり、よく見かけますが、そもそもお茶の味を知っているであろう祖父母にお茶を送りつけるのは適当ではありません。またどちらかといえばお茶は弔事のイメージもあるので高齢のご両親に贈ることは避けたいところです。

今の時代に合ったプレゼントとして、スマートフォンを利用されているおじいちゃん、おばあちゃんであれば、天気によって表示される色が変わる傘立てや今日回収されるゴミの種類を色で教えてくれるゴミ箱といったものが新鮮で良いかもしれません。

また、そもそもスマートフォンを持っていないのであれば、それをプレゼントするのも良いでしょう。長く携帯電話を利用している人もいるかと思いますが、メンテナンス期間が過ぎていて故障しても修理できないこともあります。後々、不自由になることを考えると、買えるときに買ってあげた方が良いかと思います。

 

何より嬉しいみんなで過ごす時間

何よりも喜ばれるのはみんなで過ごす時間ではないでしょうか

色々なプレゼントがありますが、おじいちゃん、おばあちゃんに実際に喜んでもらえたプレゼントといえば、家族揃っての食事や旅行です。ただし、この場合には事前にしっかりと打ち合わせをする必要があります。祖父母世代の場合、食事制限があることも普通にあるので、食べられないもののチェックは落とさないようにしてください。このことから食事も、食材のリクエストを出せるようなお店にした方がよいでしょう。

また、移動が大変なのに、孫の顔を見るためにと無理をしてし何で、秋分の日には「おはぎ」を食べるの?まう人もいます。せっかく、お出かけをしたのに、それからしばらくは動けなくなるようでは困るので、移動手段や移動距離に無理がないようにしましょう。これらのことに気を付ければ、きっと楽しい時間を過ごせるかと思います。

この記事につけられたタグ

  • 結婚/育児
  • プレゼント
  • 体験談
  • 国内旅行
  • 家族
  • 海外旅行
  • 祝日

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ