YAZIUP CLUB会員募集中

粋なオヤジになれるかの分かれ目は、娘の髪型を褒められるかどうかだ!

  • 2017/07/20
  • ライフスタイル・娯楽
  • 79view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 結婚/育児
  • オヤジ
  • コミュニケーション
  • 女性ウケ
  • 子供
  • 男性
  • 髪型

女性に「その髪型、かわいいね」は本当にセクハラ!?

女性に「その髪型、かわいいね」は本当にセクハラ!?
オフィスに出社して、「おはよう」と声をかけた部下の女性社員。

どうもいつもと雰囲気が違うと思ったら、どうやら髪型を変えたらしい。

「お、その髪型かわいいね。」と言うだけでセクハラ扱いされることもあるというこのご時世。オヤジとしては、髪型を褒めるかどうか悩むところですよね。

果たして、女性の髪形を褒めるのは本当にセクハラなのでしょうか?

実際のところ、その答えは「男性の人柄による」のではないでしょうか。

そう、明らかに「髪型を褒めると女性に喜ばれる男性」と「髪型を褒めただけなのにセクハラ扱いされる男性」が世の中には存在しているんです。

それならば!

ぜひ「髪型を褒めると女性に喜ばれる男性」になろうじゃないですか!

 

娘が髪をいじっているのを見て、どうリアクションすべきか?

娘が髪をいじっているのを見て、どうリアクションすべきか?
娘がいるオヤジ、もしくは娘を授かりたいと思っているオヤジの皆さん。

お年頃になった娘が鏡の前で髪の毛をいじっているのを見て、どんな風にリアクションしますか?

「おい、いつまで髪の毛いじってるんだ!」とか怒鳴りつけるのは最悪。たとえ娘が髪をセットしている時間が長いとしても、必ず褒める言葉を一言付けてからにするのをおすすめします。

筆者は中2と小6の娘が居るのですが、娘が朝に鏡の前で陣取っているときは「お、似合うじゃんそれ。さぁ、遅刻しちゃうからそんなところにしておきな。」等と声をかけるようにしています。

そうやっていつも娘のオシャレに関心を持つことがポイントです。

身近すぎる存在、しかも子どものオシャレなんぞどうでもいいと思う気持ちは分かりますが、そこをちょっとひと手間(?)かけて。

こちらから関心をもって接していると、娘の方も「お父さんは分かってくれる人」という認識でいてくれるんです。

実際に、うちの娘はよく筆者に「ねぇ、お父さん、この辺で結ぶのちょっと高すぎるかなぁ?」なんて髪型のこと聞いてくれたりしてますよ。

それどころか、筆者が「おい、ちゃんと髪はとかしてから行きなさい!」と言うこともあるくらいですw

 

日頃から娘の髪型を一言褒めて、粋なオヤジに!

日頃から娘の髪型を一言褒めて、イキなオヤジになりましょう!
男性たるもの。女性のオシャレの世界はさっぱり分からないことだらけです。

でも、いつもちょっぴり関心をもって接していれば、必ずや髪型の違い等に気が付けるようになってきます。(まぁ、分からない違いの方が多いんですがw)

そうやって「違いが分かるオヤジ」として過ごしていれば、女性の髪形を褒める態度がごく自然になってきます。

女性がオヤジに髪型のことを言われて不愉快になるのは、ズバリ「気まぐれな聞き方」や「下心」を感じるからじゃないでしょうか?

だから、めんどくさがらずに娘の髪型を普段から褒めるのを習慣にすると良いですよ。

いくら生意気なことが多々あるからといって、やはり娘は何をしても可愛いもの。

娘のご自慢のヘアスタイルにちょっぴり関心をもって接していれば、娘との距離も縮まるし、さりげなく髪型を褒める習慣も身につくし。まさに良いことづくめ!

育児はもちろん内面のやり取りが大事ですが、髪型やファッションなどの外面も意外と影響の大きいツールだったりします。

ぜひとも日頃から娘の髪型を一言褒めて、粋なオヤジのしぐさを身に着けましょう!

この記事につけられたタグ

  • 結婚/育児
  • オヤジ
  • コミュニケーション
  • 女性ウケ
  • 子供
  • 男性
  • 髪型

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ