記事制作方針ガイドライン

妻の不妊を責める前に調べたい男の不妊

  • 2016/10/19
  • ライフスタイル
  • 56view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 結婚/育児
  • セックス
  • 夫婦
  • 子供
  • 治療
  • 男性機能
  • 病気
  • 病院

不妊の原因は妻だけではない

265900469
かつて、子供のできない理由は女性にあると言われていた時代があります。このような場合、姑が妊娠しない嫁を追い出して、夫に若い妻を紹介することもあったそうで、今となれば若い妻もまた夫や姑の被害者だったのではないかと思うのです。

不妊の確率に男女差はありません。男性も女性と同じくらいの割合で生じます。また、子供へのリスクを考えたとき、女性の年齢ばかりに注目されがちですが、男性も40歳を超すと、生まれてくる子供が自閉症である確率が上がることがわかっていますし、50代になると子供の小児がんのリスクや流産の確率も高くなります。男性の年齢に伴い、精子の質は低下し、量も減ってしますのです。

 

治療によって改善する男性不妊

478183861
男性不妊にもさまざまなケースがあり、それに対応した精子の増やし方や回収方法があります。一般的には漢方薬を利用して精子を増やしたり、精子の運動を改善させたりしますが、効果が表れるまで時間がかかります。妻の年齢が30代半ば超えるような場合では、早めの妊娠が望まれるため手術で精巣の組織を切り取り、顕微鏡下で精子を探すこともあります。

ほかにも不妊の原因が重度の精索静脈瘤であれば、静脈瘤を治す手術が行われますし、精子が膀胱内に溜まってしまう逆行性射精では、膀胱内に射精された精子を取り出して体外受精とすることもあります。

 

妊娠しないと思ったときの改めたい行動

463109933
男性には酷かもしれませんが、なかなか妊娠しないと感じたら、妻だけに検査や治療をさせるのではなく、自ら病院に行き静脈瘤がないか、精子の状態は悪くないか、ということを調べてもらうことをお勧めします。

しかしながら、結婚してからの月日が浅い場合であればタイミングの問題かもしれないので、ひとまず日常生活を改めながら排卵日を狙って子作りをするところから始めると良いかもしれません。

また、血流が悪いと妊娠しにくくなるので、タバコを吸う人は禁煙しましょう。そして、体を温め血流を上げることを心掛けてください。このように書いてしまうとサウナに入って体を温めようとする人もいるかもしれませんが、サウナや岩盤浴は避けましょう。熱によって精子が作られなくなります。また、陰部を締め付ける下着を履いたり長時間自転車に乗ったりすることも避けましょう。直接刺激を与えるのは良くありません。

 

精子を増やすための食事

90650398
単純に精子を増やしたいのであれば、亜鉛やアルギニン、セレンを食事から摂るようにしましょう。亜鉛は冬であれば牡蠣を食べることで簡単に摂取できますが、夏場であればサプリメントを取り入れても良いかもしれません。また、アルギニンはクルミ、アーモンド、エビなどに含まれます。こちらもサプリメントがありますが、胃腸の弱い方にはお勧めできません。セレンは卵やカツオ、サンマに多く含まれますが、食パンからでも摂取できるので、さほど神経質に摂取量を考える必要はありません。

この記事につけられたタグ

  • 結婚/育児
  • セックス
  • 夫婦
  • 子供
  • 治療
  • 男性機能
  • 病気
  • 病院

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ