妻のポイントを稼げる4つの言葉

  • 2016/09/25
  • ライフスタイル
  • 66view
  • YAZIUP運営
タグ

基本は「褒める」「感謝の言葉」が鉄則

474834475

夫婦生活のなかで、妻が喜ぶポイントを心得ていますか?日本では亭主関白という言葉がある様に、妻への愛情や感謝の言葉を伝えるのは苦手な男性が多いとされています。妻からのポイントを上げると聞くと、多くの男性は甲斐性を想像しますが、年収が低くても、妻に苦労をかけていても十分に夫婦円満で生活していくコツはあります。

基本は、「感謝の言葉」と「褒める言葉」です。シンプルですが、これらが出来ている男性の方が圧倒的に少ないものです。

 

 

さすがだね

479294521

この「さすがだね」という言葉は、普段から「妻のことを認めている」からこそ出てくるセリフです。「帰宅したら部屋がキレイになっていた」「大掃除の半分を一人でこなした」など、妻でなければできなかったことを褒めるときに使うと効果的です。

また、家庭内の事だけではなく、例えば共働きの場合、「パート(仕事)で昇進した」「趣味の習い事が上達した」など、社会での妻の活動にも、この「さすがだね」というセリフを使えるシーンは沢山あります。普段あまり妻に対して認める様な発言をしてこなかった男性が使うと、嬉しさは倍増します。

 

 

ありがとう

155809202

「言わなくても分かっているだろう」と、日本人男性の多くは妻に感謝の言葉を伝えることを忘れてしまいます。このありがとうという言葉は夫婦だけでなく、対人関係を円滑にするうえでも万能な言葉です。日本人男性は「結婚記念日」などの特別な日にしか、こうした感謝の気持ちを伝えようとしませんが、「ご飯を作ってくれてありがとう」「洗濯をしてくれてありがとう」から、「醤油とってくれてありがとう」「トイレ掃除してくれてありがとう」など、日々の生活のなかで「ありがとう」と言う機会はいくらでもあります。

 

 

おいしい

71085205

普段から無言で食事をしている男性も多いかと思います。たまには「おいしい」と伝えることにより、妻は食事を作る励みになります。初めて料理を作ってもらったときと同じ様に、毎日とはいかなくても、気に入った料理のときくらいは「美味しい」と言ってみましょう。こちらも、「ありがとう」同様、言わなくても分かっていると考える男性も多いようですが、実際、食事を用意する立場の女性からすると、リアクションがないと、美味しかったのか不味かったのかが分かりません。そんななかで、普段の夫の態度などから総合的に判断して「私に対して不満があるんだろうな」「やって当たり前と思っているんだろうな」とマイナスに考えることが多いのです。

 

 

第三者の前で褒める

461428591

家にいるときは素っ気ないのに、友人へ紹介するときや両親の前で妻を褒めるのも、妻が喜びます。「愚息」「愚妻」という言葉があるように、日本では、身内を卑下したものの言い方をする文化があります。あまり第三者の前で褒める習慣がありません。

しかし、他人の前で褒めるからこそ、「この人は私を世間に対しても誇ってくれている」という、絶対的な信頼感を得ることができます。普段褒め慣れていない人がこれをするとさらに効果が倍増します。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ