子供を叱るときに気をつけるべきこと

  • 2016/08/10
  • ライフスタイル
  • 75view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 結婚/育児
  • コミュニケーション
  • 子供
  • 家庭
  • 教育
  • 育児

叱るのって難しい

371449027

この記事をお読みの皆さんの中にはまだ小さなお子さんの子育て真っ最中という方もたくさんいらしゃると思います。普段の子育ては奥さんにまかせっきりという方でも、お子さんのイタズラが過ぎたときなどに、ここはひとつ父親の威厳を!と頑張って叱ってみたものの、本当に子どもは理解してくれたかどうかわからない……。子供を叱るのって難しいですね。

 

 

怒鳴らない

48443419

子供を叱る目的はなんでしょうか? 子供に自分がしたことが悪いことであると認識してもらうことに他なりません。この目的を考えてみると、怒鳴ったり、感情を露わにして子供を叱るのがいかに意味のないことであるのかが、何となく理解できます。とても難しいことではありますが、きちんと子どもとコミュニケーションを取って、いかにそれが良くないことであるのかをわからせることに努めるべきですね。

 

 

恐怖を与えない。

143822098

大人が声を大きく張り上げて怒鳴れば子供は当然恐怖を抱きます。恐怖が子供に「ああ、これをしてはいけないのだ」という気持ちを植え付ける、という意見もあろうかと思われますが、回を重ねるごとに与える恐怖の度合いを高めていかないと、子供は恐怖に慣れてしまいます。その行き過ぎた事例がつい先日、森の中に子供を置き去りにして大騒ぎになった、あの一件ではないでしょうか。

また恐怖に基ずいた叱り方は、叱ることの一番の目的である子供の良心の気づきを生みません。恐怖ばかりが先に立ってしまい、その場では謝罪の意味の言葉を口にするはずですが、それはあくまで目の前の恐怖から逃れるためであり、自分が何故叱られているのか、という理由を理解しないままとなってしまうのです。

 

 

やがて他人にも

そしてこうした叱り方を経験してきた子供にとって最も最悪なのは、やがて他人に対しても同様の態度を採りはじめる、ということです。人を恐怖で動かそうとする、自らの意思を相手に伝えようとする、などはひとつ間違えると犯罪にすら繋がりかねません。叱り方ひとつで大変な事態を招くこともあるのだ、と私たち親は心しておかねばなりませんね。

この記事につけられたタグ

  • 結婚/育児
  • コミュニケーション
  • 子供
  • 家庭
  • 教育
  • 育児

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ