男性の育児休暇はあり?世間の育メンに対する3つの印象

  • 2016/06/22
  • ライフスタイル
  • 99view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 結婚/育児
  • ライフスタイル
  • 主夫
  • 仕事
  • 家庭
  • 家族
  • 生活習慣
  • 結婚
  • 育児

男性の育児休暇について

近年男性の育児休暇を取得する方が多くなっています。
その一方で、会社のポストを奪われてしまったり、昇給が取り消させてしまったりするという事態も発生しています。
実際、子育てに積極的に参加する男性は魅力的なものの、なかなかそれが実現できないのが現実です。

世間では「子供を産まなきゃダメだ」と言われることが多い中、社会がまだまだ子育てに前向きではない背景があるのです。
このままだと、子供を増やすどころではなく、そもそも会社で働けなくなる方も多くなるかもしれませんね。

 

「休みたいだけでは?」という印象

326363600

正直なところ、育休で3ヶ月ほど休む人に対して、他の社員は「単純に休みたいだけなんじゃないの?」という印象の方がいるのも事実です。
正直なところ、印象はまだまだ良いとは言えない世の中なのかもしれませんね。

子供を育てるというのは、実際働くよりも気力が必要となる場合もありますし、休んでいる暇なんてないほど忙しいこともあります。
しかし、世間的には育児のためとはいえ、休むこと自体に良い印象を持たない人が多いのです。

どうしても休みが取りにくい雰囲気の会社は、すでにそういう育児に対する歪んだ考えが蔓延しているワケです。

 

「不公平だ」という印象

253483348

育休を取っているのにも関わらず、通常の業務をこなすのと同程度の給料を貰っている社員に対して、他の社員は「俺たちだって休んで給料もらいたいよ」と考えてしまう人も多いです。

育児休暇を取る人の中には、「自分だけ昇給させてもらえなかった」とか「給料が下がった」という方がいますが、確かに育児休暇を取得している人としっかり働く人が同じ給料というのは、可笑しな点だとも言えます。

事実、この不公平さが多くの育休に対する批判的な考えの根本となっており、どのように対応していくかが問われているワケです。

 

「仕事を辞めてほしい」という印象

384285646

長い休みを取るのなら、「いっそのこと退職してくれた方が助かる」という会社が多いのも事実です。
なぜなら、育児休暇の最中はある程度給料を支払わなくてはならないにも関わらず、仕事自体は休んでいるワケですから、会社にもたらす利益はないワケです。

当然、育児は国全体で見ると重要なことかもしれませんが、一会社からすると「うちの会社の利益には直接繋がらないだろう」と思う会社が多いのです。
それによって、なかなか育児休暇の取得が難しくなっていると言えますね。

仕事は辞めるワケにはいかないですし、給料も貰わないと生活できないです。
しかし、その他の社員は毎日のように働き、それで「同じ給料というのはおかしいだろ」と考える人が多いワケです。

男性の役割がだんだんと変わってきた現代は、「そもそも育児休暇を取る必要はあるのかな」と思う方も多いのが現状です。
男性の育児休暇については、「女性に任せれば良いじゃないか」という声も多いため、今後の育メンのあり方も変わってきそうです。

この記事につけられたタグ

  • 結婚/育児
  • ライフスタイル
  • 主夫
  • 仕事
  • 家庭
  • 家族
  • 生活習慣
  • 結婚
  • 育児

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ