夫婦仲を改善する家事分担のススメ

  • 2016/05/25
  • ライフスタイル
  • 90view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 結婚/育児
  • コミュニケーション
  • 会話
  • 夫婦
  • 家事
  • 家庭
  • 家族

夫婦仲改善のきっかけはどちらかの歩み寄り

106006154

夫婦円満で離婚なんて考えたこともないという夫婦であれば、それは大変素晴らしいものですが、現実的には、「最近妻と喧嘩してばかりだな」「会話はおろかセックスすら長い間していないな」など、離婚にまで至らないにせよ、何かしらギクシャクした感情を抱いているケースも少なくないかと思います。「お互いに何を考えているのか分からない」からこそ、「おそらく相手もこちらに愛情はないだろう」「こちらのことには無関心だろう」という、疑心暗鬼が生まれます。少しでも夫婦の距離を縮めるためには、どちらかが歩み寄らなければいけません。

 

普段やらない家事を手伝うのも一つの方法

70216135

一概には言えませんが、積極的に家事を手伝っている男性であれば、ある程度の夫婦仲を維持しているのではないでしょうか。夫婦間の会話がない家庭のほとんどが、旦那の家事負担ゼロだったりします。ここでは、「普段やらない男性が家事を手伝うことの夫婦仲改善効果」について紹介したいと思います。

 

体力勝負の作業から手伝うことがベスト

218657992

家事の代表格でもある、毎日の料理ですが、そのなかでも、「大根おろし」「ショウガおろし」「米洗い」です。人にもよりますが、これらの作業は「面倒な単純作業」として位置付けられているため、これを夫が自ら手伝ってくれた場合、感謝しない相手はいないでしょう。

 

落ちにくい汚れの掃除

284533043

そして、夫のヘルプが最も効果を発揮するのが、掃除です。それも、日常の掃除機掛けやお風呂掃除、トイレ掃除などではなく、「前から気になっていたガンコな汚れ」を落とすための掃除です。レンジフードなど、コンロ周辺の油汚れ、浴室のカビ取り、トイレの便器に溜まった尿石落としなど、専用の洗剤できれいに掃除するのです。重要なのは、「調理の味つけに口を出さない」「汚れ落としの洗剤には何を使っているのか都度聞く」など、「妻のこだわりがある領域」を侵害しないことです。むしろ、こうした会話のなかにコミュニケーションが発生し、夫婦仲を良くする要素が含まれているのです。

この記事につけられたタグ

  • 結婚/育児
  • コミュニケーション
  • 会話
  • 夫婦
  • 家事
  • 家庭
  • 家族

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ