YAZIUP CLUB会員募集中

ロト7アタック 連回数の出現タイミングは前回出目を見ればわかる

  • 2017/12/22
  • ライフスタイル・娯楽
  • 20view
  • のりき 夢丸
タグ

ホームラン前の大ファールって知ってる?

ホームラン前の大ファールって知ってる?

前回からいよいよ細かい数字の話に突入したロト7。
ちらっと最後に気楽な予想をしたところ、これがなんと「0ー2からのど真ん中見送り三振」。
つまり、ひとつもカスることなく、スイングさえまともにさせてもらえず、あえなく1等5億円2本出現シーンを指をくわえて見ていた、という体たらく。
あらためてロト7頂上の高さに恐れさえ抱く今日この頃である。

でも、これだけスッキリ外れると、カチッとハマったときは4つくらい数字が並んでくれるのではないか、とあえて逆転の夢想をするオジサンなのだが。

 

連回数のお話の前に

連回数のお話の前に

前回、回をまたいで連続して出る数「連回数」を調べはじめた。
その最後に
▼初回から少しさかのぼってみた限りでは、前回数字のうち、4番目より後ろの数字が連回しやすい気がする
と申し上げたが、はい、ウソでした。ごめんなさい。

確かに、初回から少しさかのぼるとそうなのだが、やはりデータというものはチラ見ではダメで、全240回あまりを調べると、

▼おどろくほど、どの順番の数字も次回均等に連回している

ことがわかった。
なんだ、特徴なかったのかと思うのは早計で、これはこれで十分買い目につながる情報である。
つまり、最近連回する数字の順番に偏りが出始めたら、それを穴埋めするかのように「出ていない順番の数字を次回買ってみる」ことができるからだ。

これに関連して、何番目の数字が連回してきたか、ずらっと書き並べてみたところ、

▼連回する数字の「順番」は2連続しやすい傾向にある

こともわかった。

つまり、前回抽選で(前々回の)6番目の数字が連回していたら、今回も前回の6番目の数字を「連回数」の第一候補と見てよい、というわけだ。
これは数字だけ見ていてもわからない傾向で、6番目の数字は毎回異なるため、その連続性が見えてこないのだ。

そして連回が6番目で連続したら(わかりにくい表現でゴメン)、その次の6番目3連続は基本的になし、と見てよい。これはかなり強い法則で、今のところほぼ100%に近い。
このリズムでしばらく押してみよう。

 

さて連回数の本題に入ります

さて連回数の本題に入ります

前回、連回数は5割近い確率で出るものだから、とりあえず数字ひとつは前回出目から買いなさい、という話をした。

そこで、今回は「どの前回数字を買うんですか?」ということになる。

前回数字の候補は7つ。
ここからランダムにひとつ選ぶ確率は、1÷7=0.142であり、これはロト7そのもの(7÷37)の確率と変わりない。うまくできてるな、おい。
なんとかこれを倍以上に引き上げる策、そしてできれば「連回を買うべき時」がわかる策はないものかと調べたところ、簡単な傾向がわかった。

【結論】前回連続数のどちらかひとつを次も買え

カンタンでしょ?
連回数は「回を重ねる」数を指すが、ここでいう「連続数」は前回もお話ししたとおり、1回の抽選で並んで出た数字のこと。
連回数が出目表のタテの関係ならば、連続数はヨコの関係にあたる。大事なことなので何回も言っておく。

つまり、前回出目に「20、21」と連続数があったら、今回も20か21は買ってもいいよ、というわけだ。

連続数から出現した連回数は出目表で「L」字に見えるため、これを「L型」とし、それ以外を「I型」と呼ぶが、これを確率で見ると、

○第1回から第60回抽せんまで
L型 24個
全連続数は58個あったので、そこから次回連回数が出る確率は
24÷58=0.413

I型 50個
連続数は毎回平均1個出るので、残りの「連続しない数」は平均5つ残る。
よって連続しない数から連回が出る確率は、
50÷300=0.166…

○第190回から第240回まで
同様に
L型 0.44
I型 0.12

と、どの時期をとっても同じ傾向であることもわかった。
全平均ではなく、切り取った一時期を見るのは、「流行り廃れ」の情報も得たいからで、単に全確率を計算するより多くの知見がある。

最後に、次回買いたい本命数字として「13」を挙げて、終了だ。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ