YAZIUP CLUB会員募集中

ロト6チャレンジ 出目にこだわるか形にこだわるか

  • 2017/08/28
  • ライフスタイル・娯楽
  • 55view
  • のりき 夢丸
タグ

業を煮やしたプロが形から入ってきた

業を煮やしたプロが形から入ってきた

ロト6の前に…前回チャレンジしたビンゴ5だが、その次の第21回抽せんは1等該当がなかった。
ところがこちらはキャリーオーバーがないもんだから「死に票」ならぬ「死に金?」が大量に発生した。
ぜひ世の中の善いことにたくさん使われてほしいが、ファンとしたら射幸心うんぬんではなく、売り上げの行き先をはっきりしてくれという意味で、キャリーオーバーはまあまあの制度と思うのだが。
次回売り上げが必ず上昇するので、善意のお金がさらに集まるよいサイクルだしね。

ま、それはさておき、夏休みでシャッキリしたのか、編集部からカツが入ったのか、とにかくプロセンセーが思いもかけない「奇策」に出たので、以下解説する。

 

3連続を3つ獲ったどー!

「肉を切らせて骨を断つ」の精神

なんでも前回ロト6で「2回連続出現数字が3つもあったことに驚き」、今週もさらにそのうち1つは出るはずだから、

▼なんなら3つとも大人買いしちゃうか

というのである。

つまり3回連続数字を3つ確保するという(もちろん過去に前例はない)、まさにオジサン潰しの秘策を使ってきたわけ。
基本的に毎週「2回連続が必ずあるもの」というコンセプトで買っているこちらにしたら、営業妨害もいいとこなのだが、そこは大人の対応をせねば。

他にもセンセーは「形にこだわる」という考えのもと、今回は「出目表の空きの部分にふたをする」とか「飛び石」「平行移動」なんていう、もはやロト6だか新体操だかわからない技を繰り出して、連敗阻止にやっきらしい。

ならばここまで通算4勝のオジサンは「肉を切らせて骨を断つ」の精神で、悠々と残りものをいただこうではないか。

 

意地と意地のぶつかり合いを制したのは?

過去の教訓を参考

第1203回
▼プロ予想
15、19、26(10、11、27、02、17、41、16、28、43)
→1桁が同じ数を集めた気もする

▼オジサン予想
前回出目より
(09、39)(12、22(前々回))
前回買い目より
(33、40)(24、31)
素数または大間隔より
(01、32)(20、25)
よって買い目は

01、09、32、33、39、40
12、20、22、24、25、31

とした。

▼結果
02、04、06、37、39、42(41)

プロ予想 1個
オジサン予想 1個
で連続キャリー積み上げで5億円に。

オジサンも今回は間隔空きパターンでいいんじゃないかと思っていたけど。
こうして06から37まで、でっかい「30」間隔が空くことになった次回月曜抽せんも、「間隔を気にせず」という過去の教訓を参考に、少しだけ買ってみたい。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ