記事制作方針ガイドライン

ロト6チャレンジ 自分の好きな数には盲点がある

  • 2017/07/02
  • ライフスタイル
  • 226view
  • のりき 夢丸
タグ

予想家それぞれにスタンスは異なり

予想家それぞれにスタンスは異なり
プロ側の予想家先生を変更して1ヶ月近くたつが、今度の先生の予想スタイルには独特のものがある。

以前のスポーツ紙先生は「数字と数字の間隔」を重視する人だった。たとえば「このごろずっと10と30の間が開いてばかりいるのでそろそろ集中して買ってみよう」という考え方だ。
今のサイト先生のスタイルは「以前的中した数」や「1等的中時の数」を好んで買う方らしい。
本命の数を決めたら、あとはそういう「縁起のよい数」を中心に買い目に足していくという、簡単といえば簡単だし、ちょっと詰めが甘いといえば甘い方法かな?

どんな買い方だろうが、淡い夢を見ることができるロト6である。

 

あなたの好きな数ってなんですか

あなたの好きな数ってなんですか
自由に数を選択できるくじを買うとき、必ずいるのが「自分の好きな数を買う人」である。
オジサンの知り合いには、好きな数が1桁台に集中しすぎて「当たれば絶対6億円独り占め間違いなし」というおかしな目ばかり買う羽目に陥っている人もいる。

そもそも、人が好きな数って、どんな数が多いと思いますか。
間違いなくいえるのは「日常で使う数」が大部分であるということ。
時間であれば60まで、日であれば31までだから、当然小さな数ほど好まれる可能性が高い。
「1002」が好きだといきなり言われても、「いったいどんな理由で1002なんだ?」と思いたくなるだろう。

そして小さな数ほど「人と重複した買い目になりやすい」ことは覚えておこう。
ということは、当たっても賞金が安くなるわけで、キャリーオーバーの時くらいは「4億、6億用の買い目=大きめの数」を意識すると、夢にまた一歩近づくかもしれない。

 

そして第1187回もキャリーオーバーだ

そして第1187回もキャリーオーバーだ
第1187回
▼プロ予想
09、39、42(05、06、31、17、24、29、02、19、36)

▼オジサン予想
前回出目より
(10、25)(08、38)
前回オジサン買い目より
(26、41)(11、12)
素数間隔と久しぶり数より
(07、22)(30、37)

これらを組み合わせて
07、10、22、25、26、41
08、11、12、30、37、38
を今回の買い目とした。

▼結果
03、13、18、20、24、31(37)

プロ予想 2個
オジサン予想 1個

残念ながら連続的中とはいかずも、1等は久しぶりに6億円に達し、またキャリーも残った。
今回難しかったのは、大きな間隔数がみな素数でなかった点で、(14、4、1、0、1、7)だから、大間隔とご近所の組み合わせであることは間違っていない。総数は27だしね。

次回は「連続ー連続」が出そうな気配。
月曜に出なければ、いよいよ木曜かもしれないよ。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
記事制作方針ガイドライン
up のりき 夢丸
のりき 夢丸

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ