禁煙失敗者諸君へ。まとまった休みは禁煙のラストチャンスだぜ

  • 2016/05/08
  • ライフスタイル
  • 141view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • タバコ
  • ライフスタイル
  • 健康管理
  • 嗜好品
  • 生活習慣
  • 禁煙

禁煙に挫折したときのおきまりの台詞はこれ

心に決するところあって、禁煙。ところが、ものの数日で挫折。こういうときの典型的な言い訳がありますね。「一大決心をしてタバコをやめた。だが、タバコをやめたら、イライラがひどい。だから、タバコをやめるのをやめた」
おっと、ニヤニヤ笑っているそこのあなた。あなたも実は同病だったりして。

90789224

 

 

禁煙すると、たいていはイライラにおそわれる

長年タバコを吸ってきた人が禁煙に入ると、十中八九イライラ症状に見舞われます。このとき、禁煙志願者はたいていこう考えます。「仕事に追われていると、ストレスがたまる。そんなストレスを少しでも軽くするために吸い続けてきたのがタバコだ。それなのに、タバコをやめたらイライラがひどくなるんじゃ、元の黙阿弥ってものじゃないか」
ここには、大きな誤解があります。好きなタバコをやめて感じるイライラと仕事でたまるストレスとはそもそも全くの別ものだからです。

246838288

 

 

タバコを断ってイライラするのは、単なるニコチンの禁断症状

タバコをやめたら、かえってイライラが増えた。これは、本当によくあることです。長年タバコを吸ってきたほど、そうなりがちです。しかし、これは普通言うストレスとは何の関係もありません。
タバコを断ってイライラするのは、ごく単純。「ニコチンの禁断症状」です。ニコチンには、そもそも中毒性があります。一度味をしめたが最後、やめられない、とまらないという症状ですね。だから、突然やめると、体は「やめたくない、とめたくない、イライラ」という反応を引き起こすのです。

 

 

ニコチンはコチニンに変わって、イライラを呼ぶ

タバコを通して体内に入ったニコチンは体内で急速に代謝され、コチニンとなって主に尿中から排泄されます。下手なジョークみたいですが、ニコチン→コチニンの変化です。ニコチンの血中半減期はものの20〜30分ほどですが、コチニンは30時間以上かかります。これがイライラ症状を引き起こします。
ストレスとは全く別のイライラが、そこにあるということです。

 

 

仕事のストレスがない長い休みが禁煙の最後のチャンス

といったことを聞いても、にわかには信じられないという喫煙者が多いでしょう。ストレスは、仕事以外にも家族関係だとか夫婦関係だとか親子関係だとかいろいろなところで起こりますから、区別が難しいのです。
そこで、ぜひやってみていただきたいのが、ゴールデンウィークをはじめ、お盆や年末年始などのまとまった休みがとれる期間の禁煙チャレンジ。一時的ではありますが、この期間は、少なくとも仕事上のストレスからは解放されています。だから、敵はニコチンの禁断症状のみ。
その結果がどう出るかは、あなた次第ですけれどね。

343224692

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • タバコ
  • ライフスタイル
  • 健康管理
  • 嗜好品
  • 生活習慣
  • 禁煙

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ