記事制作方針ガイドライン

メタボ対策は食の改善から。縄文食をお試しあれ

  • 2016/04/28
  • ライフスタイル
  • 144view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • ダイエット
  • メタボ
  • ライフスタイル
  • 生活習慣
  • 食べ物
  • 食事

無理して食を変えると、リバウンド必須

メタボ対策の第一は、ふつう、食事です。脂っこいこってりした料理は控え、炭水化物を少なめにし、間食をやめにする。まあ、一言でいえば、肥る要因をなくしていくということですね。
でも、これが思わぬ結果を招くことがあります。無理して食事の量を減らし、好きなものを遠ざけたあげく、心のどこかから反発が出てくる。ストレスです。そうして、気づけば、あっという間にリバウンド、つまりは元の黙阿弥。

146951912

 

メタボ対策失敗者へのおすすめは縄文食

しかし、そうは言っても、食事がメタボ対策の基本であるのは変わりません。そもそも、脂や炭水化物をとらなければ、メタボになる心配はないのですから。
そこで、メタボ解消に何度もチャレンジしては跳ね返されてきたあなたにおすすめしたい料理があります。ずばり、「縄文食」です。

194440622

 

ドングリ+野性の鳥獣の肉が基本

縄文食というと、狩猟・採集時代のもの。ああ、ドングリかと思う人も多いでしょう。実際、山に住む縄文人の主食はドングリでした。

しかし、縄文人たちは肉も食べていました。牛や豚、鶏ではありません。野性の鳥獣、シカやイノシシ、カモなどです。これを料理の中心にする。そう、フランス料理でいうジビエ料理ですね。

282648008

 

ハンバーグ&クッキーのレシピはこちら

ということで、縄文食のレシピを少し。

●ハンバーグ
ドングリを挽き、(シカやイノシシの)挽肉、鶏卵、クリ・クルミ等を砕いたものをこね合わせ、塩、青葉、胡麻などで味を調えて一口大に成型し焼く。

●クッキー
ドングリを挽いて鶏卵、クリ・クルミ等を砕いたものをこね合わせ、砂糖、蜂蜜、塩、青葉、胡麻などで味を調えて一口大に成型し焼く。
ドングリは、種類によっては砕いて後に水晒しなど、灰汁抜きが必要になります。

参考:縄文クッキー – Wikipedia

 

ヘルシーな食事で縄文人の活力を

野性の鳥獣は、いま普通に食べている肉類に比べ、脂肪分が少なく、体に害を及ぼすといわれる飽和脂肪酸が少ないという特徴があります。また、ドングリに代表される木の実は、白米に比べると、ビタミンやミネラル、繊維質が多いという特徴があります。
縄文食専門のレストランはさすがにないようですが、地方にはこのような古代食を供する宿泊施設もあります。
お試しあれ!

95797543

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • ダイエット
  • メタボ
  • ライフスタイル
  • 生活習慣
  • 食べ物
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ