無洗入浴のススメ

  • 2016/04/24
  • ライフスタイル
  • 685view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • アンチエイジング
  • スキンケア
  • 健康管理
  • 生活習慣

あの有名人も実践中

177262913

タモリさん、福山雅治さん。さて、この二人の共通点は?

九州出身? 友人同士? どれも当たりですね。

でもそこで話が終わてしまっては、お話の本題に入れません。ではここでもうひとつ問題です。タモリさん、福山雅治さん、それぞれの年齢はご存知ですか? タモリさんが71歳、福山さんが47歳……です。お二人とも髪は黒々とボリュームがあり、体形もスリムでとても若く見えますね。

でもお二人が若く見えるのは、それ以上に大きな理由があります。それはとても肌にハリがあってシミやシワが少ないということです。そしてそのお二人の美肌を支えている原因のひとつが、洗わない入浴法、無洗入浴法なのです。

 

汚れはお湯で落ちる

欧米のように入浴をシャワーで済ませる文化であるならば、スポンジを石鹸やボディシャンプーで泡立てて身体や顔をごしごしと洗って身体の汚れを落とす必要がありますが、日本のように、お風呂を単なる身体の汚れを落とすだけでなく、癒しの場として、熱い湯船に浸かって時間をたっぷりと取る入浴方法であるのならば、通常の身体の汚れはお湯にふやけて、いちいちタオルやスポンジあるいは石鹸などを使用しなくても綺麗に落ちてしまいます。

むしろ、それらを使ったほうが却って肌には大きな負担にもなりかねません。

 

肌は皮脂で守られている

274026497

ご存知の通り、肌は皮脂に覆われています。皮脂というと体臭の原因であったりと悪いイメージをお持ちになる方もいらっしゃるかと思いますが、実は肌の潤いを保ち、皮膚の弾力性を維持している肌にとっては非常に大切な成分なのです。皮脂は毛穴から排出されて皮膚に広がり肌を守っているのですが、年齢を重ねるにつれてこの皮脂が薄くなり、したがって肌の潤いが低下していき、シワができやすい肌になってしまいます。

お風呂にゆっくりとつかった上でさらにスポンジやタオルで顔や身体をゴシゴシ擦るということは、この大切な皮脂を必要以上に落としてしまい、肌がからからに乾燥してしまう結果となってしまいます。

 

お風呂では身体や顔を洗わない

198605726

このように書くと非常に不潔な感じがしますが、何も全く洗わないというわけではありません。10分程度湯船に浸かった上で汚れを浮かせ、顔や身体をお湯で優しく擦れば、ほとんどの汚れは落ちてしまいます。

そしてこの方法ならば肌に本当に必要な量の皮脂を落としすぎることもなく、肌の潤いが保たれたままの状態を維持することができます。タモリさんや福山さんがこの入浴方法を実践していることは有名ですが、如何にその効果が有効であるかはお二人の肌が示しているのではないでしょうか。

以上、参考にしていただけましたら幸いです。

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • アンチエイジング
  • スキンケア
  • 健康管理
  • 生活習慣

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ