YAZIUP CLUB会員募集中

雨の日、傘を間違えられ、すり替えられる。その対策は「名入れ」

  • 2016/04/13
  • ライフスタイル・娯楽
  • 284view
  • YAZIUP運営
タグ

街を歩いていて、突然の雨。でも、男は手にある傘を開かない……

一人の男がロンドンの街を歩いていたら、突然激しい夕立になった。男の手には、1本の雨傘。しかし、男はその傘を決して開こうとはしなかった。なぜなら、それはついさっき理髪店で他の客に間違えられた、しかも自分が愛用する高級品ではない安物の傘だったから。

……そんな挿話が、英国の古い随筆に載っています。傘を間違えられたり、すり替えられたりというのは、どうやら洋の東西を問わず起こりがちなことのようです。

 
47665561

酔客が傘を取り違えるのは日常茶飯事。しかし、意図的な場合もあり

実際、雨の日、居酒屋を出ようとしたら、自分の傘がなくなっていたという経験は、大なり小なり誰にもあるでしょう。居酒屋は酒を飲むため、酔うために行くところですから、酔客がうっかり傘を取り違えたというのなら、まあ許せます。

しかし、残っていたのが自分の傘とよく似た色の、しかしどう見てもランクが1つ2つ下の安物となると、意図的にすりかえられた可能性が大。腹が立ちますねえ。いっそその傘をへし折りたいくらいに。

 
44208322

対策は1つ。傘に自分の名前を入れる

くだんの英国随筆の英国紳士が持っていたのは、絹張りの上物でした。そして、間違えられて残ったのは、木綿の廉価品。だから、激しい雨の中にあっても、紳士はその傘を開くのをいさぎよしとしなかったのですが、最後に彼はこう結論づけています。

この世には、間違えたふりをしてすりかえる輩がいる。「雨傘道徳」は、いま、乱れに乱れている。じゃあ、対策をほどこそうじゃないか。よし、自分の傘には自分の名前を入れよう。

 
58800415

名前は、どこに入れるか。エレガントな場所はどこか

ところが、ここで問題が生じました。傘に名前を入れるのはいい。だが、いったい傘のどの部分に名前を入れるのがいいのか。

傘をたたんで巻き終えると、細長い共布の小さなタブで留めます。その裏側に名前を記入するようにつくられている傘が、実際あります。でも、これじゃあ小学生みたいでエレガントではありません。では、どうするか。
たいていの傘には、把手の下の部分に小さな金属のリングが付けられています。傘の骨がばらけないようにするための部品ですね。
専門的には“カラー(襟)”と呼ばれるこの部分に自分の名前を刻み入れよう。紳士は、そう結論づけたのであります。

 
167167415

木の把手部分への焼き入れが多いが、オリジナルなサービスをする店があるかも

日本でも、傘に名入れサービスをしてくれるショップはあります。例えば、雨を受ける布面にロゴをプリントする。でも、これは、個人のためではなく、ゴルフ場などのためのサービスですね。残念。

でも、しつこく探してみると、個人名を刻印するサービスを行っている店もないことはありません。たいていは木の把手部分に焼き入れるサービスのようですが、金属のリングに刻んでくれる店もあるかもしれません。

探してみようじゃありませんか。
65574562

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ