気になる血圧…当たり前の事を今一度確認!

  • 2015/11/10
  • ライフスタイル
  • 448view
  • YAZIUP運営
タグ

塩分の摂取のしすぎにはくれぐれも注意しましょう

働き盛りの現代人は何かと忙しいものです。つい面倒くさがって食事を外食やインスタントに頼ってしまったり、自分の足を使わずに車や電車に頼ってしまいがちです。

ですが、そんな生活習慣は高血圧を招いてしまう危険性がとても高くなってしまうので、予防のためにも見直していくことが必要です。

240529072

インスタント食品や外食などの味の濃い食事は美味しいのですが、塩分過多になってしまいがちです。体内の塩分量が増えてしまうと、血液は一定の塩分量を保つために水分量を増やします。当然血液の量が増えると血管にかかる負担が増えてしまい、血液を運ぶための圧も高くなってしまいます。

そして塩分を排出するために腎臓の濾過機能がフル稼働しますので、腎臓にも大きな負担がかかります。自律神経はそんな腎臓を支援するために多くの血液を腎臓に運ぼうとしますので、その結果血圧が高くなってしまいます。日頃から塩分の多い食事を続けていると、その分血圧が高い状態が続くということです。

高血圧予防には、塩分摂取を控えることがとても重要です。成人男性は一日に6グラムから8グラム程度の摂取を目安にしておきましょう。

 

健康のためにも運動をする習慣をつけましょう

通勤時の歩行距離が長い人は、短い人に比べると高血圧になってしまう確率が三割程度低くなるとされています。日頃から有酸素運動をすることで、高血圧になるリスクが下がるということです。忙しくてなかなか運動する機会のないかたは、日常のちょっとした隙間時間を見つけて意識して運動をすることをおすすめします。

電車を一駅手前で降りてその分歩いてみたり、エレベーターでの移動を控えて階段を利用してみるだけでも充分に高血圧を予防することが可能です。

無理な運動をする必要はありません。ジムなどで筋力トレーニングを行うよりも有酸素運動がいいとされていますので、一日に30分程度歩くだけでもかまいません。大事なのは日常的に習慣づけをして、無理なく運動を継続していくことです。

187650323

ストレス解消になるお酒も摂取のしすぎに要注意です

適度なアルコールは血行を良くして善玉コレステロールも増やしてくれる作用がありますので、程よく体にとっていい影響を与えてくれます。

ですが、楽しいお酒の席だからといって過剰摂取をして、夜中までだらだらと飲み続けてしまうのは厳禁です。

お酒を摂取すると血管が拡張して血液の流れが良くなるので、一時的にですが血圧が下がります。楽しい気分でストレスが解消されてリラックスできるのも、体にとってはいい影響です。高血圧の原因にもストレスが数えられていますので、お酒は高血圧予防効果があると見ていいでしょう。

ですが、適量を超えてしまうと問題が起こります。時間の経過とともに拡張していた血管が今度は収縮してしまい、狭くなった血管内で血圧が上がってしまうのです。

高血圧予防には、自分に合った適量で我慢をしておきましょう。

146290163

高血圧を予防するためには、日頃の食生活や運動が重要な鍵になります。自分は大丈夫だと油断をしていると、高血圧に繋がってしまうような習慣を気がつかないうちに繰り返してしまいます。

ですが、高血圧予防には難しい事をする必要な何もありません。バランスの取れた食事を摂りつつ塩分量を控えて、日頃から運動をして、そしてストレスを溜め込まないようにする事です。まずはできることから取組み始めてください。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ