YAZIUP CLUB会員募集中

飽きっぽくて続かない…三日坊主にならないための対策とは?

  • 2017/10/17
  • ライフスタイル・娯楽
  • 22view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • ダイエット
  • メンタル
  • モチベーション
  • 仕事
  • 学習

三日坊主

新しいことを始めてもすぐに飽きてしま

心機一転、何か新しいことを始めてもすぐに飽きてしまう。
ダイエットを始めたけど、一週間も経たずに挫折をしてしまった。
スキルアップのために習い事を始めたけど、続かなかった・・・。
そのように何をするにも三日坊主となり、何とかしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。
物事を継続するためにはどうすればいいのか。
ここでは、三日坊主にならないためのコツをご紹介します。

 

ハードルを下げる

何をやっても続かないという人は、そもそものハードルが高すぎるという可能性があります。
例えば、「毎日仕事が終わった後に3時間勉強をする」という習慣を自分に課したとします。
しかし会社には残業もありますし、同僚との付き合いもあります。
この習慣を続けるのが不可能というわけではありませんが、ほとんどの人が挫折をしてしまうことでしょう。
しかし3時間ではなく1時間ならまだ何とかなりそうな気もしますし、30分なら無理なく続けられそうな感じもします。
このようにまず続けるということを念頭において、高すぎないハードルを設定しましょう。
無理に負担を増やしてどこかで爆発してしまうよりも、少しずつ積み重ねって言った方が結果的にはプラスになります。

 

記録をつける

記録をつける

たとえばダイエットをしているのなら、毎日のように体重計に乗ってその数値の推移を書きとめておきましょう。
そのように記録をすれば成果が現れていることが実感できますし、モチベーションのアップにも繋がります。
挫折をしそうになった時には、記録を読み返してみましょう。
せっかくここまで頑張ってきたんだから止めるわけにはいかない・・・。
そんな気持ちが湧き上がって来る効果ができます。

 

例外を認める

少しくらいなら自分を許してあげる

いくら習慣を続けたくとも、どうしてもそれが不可能な日もあります。
例えば長時間の残業に疲れ果てて帰るなり眠ってしまった時。
そんな時、「例外を認める」というルールをあらかじめ作っておかなければその1度の失敗で全てが嫌になりそれまでの習慣を放棄してしまうこともあります。
しかし人間に失敗はつきものですし、たまにはどうしようもならない日というのもあります。
あまりにも例外の条件を緩和するのはNGですが、少しくらいなら自分を許してあげる。
そのようなルールを作っておけば、1度の失敗で全てを投げ出すことも起こきないでしょう。

 

ご褒美を用意する

ある程度継続をしたり、成果が出た時に自分のためのご褒美を用意する。
そのように、物でモチベーションを高めるのも物事を継続するコツです。
欲しいけど、少し高くて躊躇をしている・・・。
そんな物がある人は、自分のご褒美に設定をしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

続けるというのは大変なこと。
しかし一夜漬けよりもコツコツ勉強した知識の方が身につくように、継続をしていればやがて大きな成果となって現れます。
ペースを適度に調整し、モチベーションを維持しながら、地道に積み重ねていきましょう。

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • ダイエット
  • メンタル
  • モチベーション
  • 仕事
  • 学習

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ