YAZIUP CLUB会員募集中

正しい遺書の書き方

  • 2017/09/29
  • ライフスタイル・娯楽
  • 33view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • ライフスタイル
  • 人生
  • 生活習慣
  • 老人
  • 資産

遺書は遺言書と大きく違う

遺書は遺言書と大きく違う
このタイトルを見て引いてしまってもごく普通の反応とも言えます。
遺言書ならともかく遺書なのです。
遺言書も遺書も自分が亡くなった後の人に知っておいてもらいたい事をしたためておく点は共通です。
大きな違いは遺言書は財産処分の件がほとんどを占めているもです。
これに対し、遺書は自分が病気や自殺で死ぬ前に自分の持っている思いを後の人にしたためておくと言う意味合いが強い点です。
そんな遺書なんて書く人は人生、後ろ向きにしか見えない輩くらいしかいないだろうと言う元気いっぱいな人でもあるべきです。
しかし遺書だって前向きに捉える事だって出来るものです。
まだまだ元気で自殺なんかももちろんする気は無くとも一度書いてしまうと、自分の現在の状況が客観的に見えても来るのです。
これを残された人が読んだらどういうリアクションを起こすのかなどについて想像を膨らませるのも案外、現状の改善に役立つのかもしれません。

 

遺書の要件

遺書の要件
遺書は自殺予定者だけが書く物でもありませんで、死期の迫った重病人が書く場合だってあります。
読んでほしい対象者は家族、友人、知人、自殺であれば加害者関係者なども含まれてきます。
そんな人たちに自分の思っている事、してもらいたい事や読む人が知らないであろう事実を暴露する場合もあります。
例えば「母の面倒は兄貴が見て欲しい」とか「愛犬は誰でもいいから最後まで大事に扱ってもらいたい」とかです。
「墓参りは大変なら無理にしなくてもいいけど墓には庭の花を飾ってくれ」とか、書こうと思えばいろいろあるものです。
実際にその通りするかどうかは後の人の自由でもありますので、この際遠慮なく書けるだけ書いておきましょう。
子どもの頃の思い出深い体験談でもかまいません。
あらためてお世話になった人たちへのお礼を思い残さないように書き連ねてみるだけでもかなりの量にもなるでしょう。
なかなか向かい合って口に出すにはちょっと機会の無かったような話なども書いてしまえば簡単なものです。

・スタイルはフリー
遺書は遺言書と違って法的な制約がありません。
遺言書であれば財産相続などと揉め事にもなる効力がありますが、遺書についてはそのような性質は無いからです。
パソコンで打ち込んでも印鑑が無くても意味が無くなるなどの問題になるものではありません。
言わば残された人への最後の手紙とでも言う物なのです。

 

自由の中にも規律がある

自由の中にも規律がある
遺書は自由に書けるものとは言いながらも最後の手紙でもあり最後の意思表示の機会でもありますので、やはり厳粛に書いておくべきものでもあります。
個性あふれる文調こそ故人が偲ばれますが、客観的にしっかり意思が伝わるよう曖昧な表現は謹んで正確に伝わる様にしておきます。

・用紙はしっかりしたもの
パソコンで作れば普通にプリンタから出てくる用紙でもしっかりしてはいます。
でもせっかくですのでお気に入りの柄の入った用紙でも準備出来ればその方が良さそうです。
そしてやはりしっかりした封筒に入れておくと格調も高まるものです。

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • ライフスタイル
  • 人生
  • 生活習慣
  • 老人
  • 資産

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ