YAZIUP CLUB会員募集中

夏休みをきっかけに懐かしい日記を付けてみよう

  • 2017/08/17
  • ライフスタイル・娯楽
  • 20view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • メリット
  • 子ども
  • 子供
  • 季節
  • 生活
  • 生活習慣

久しぶりに日記など付けてみる

久しぶりに日記など付けてみませんか

日記なんて小学校か中学校の頃、先生に言われて書いていてからそれっきりの人も多いでしょう。
今頃の夏休みの課題にされていた経験のある人もいるでしょう。
でもオヤジにもなって毎日、そんな暇など無いと感じていた事でしょう。
今更日記を付けたからと言って、それで今日一日起きた事が変わる訳でも無いし、つらい事を書き綴っていると余計につらくなったりしても意味が無いのです。
しかしそれは単なる面倒くさがりの思い込みに過ぎません。
小中学校の課題は将来に向けて確かに意味のある課題を提供してくれていたのです。
この辺で日記を復活させてみてその恩恵を授かるのもイケてるオヤジへの秘訣になるかもしれません。

 

日記は脳を支える

日記は脳を支える

・つらい事を書いてつらいのは一瞬
日記を嫌がる原因は面倒くさい割に意味がわからないと言うものでしょう。
そして特につらい事を夜、寝る前に書き綴ってまた思い出しては寝るものも眠れなくなったりするのではないかと言う恐れも抱いてしまいます。
しかし実際にやってみるとそうではありません。
それよりも心の隅に引っかかっている事を抱えながら寝るとなかなか寝付けなかったりもするのです。
日記に書く段階では思い出したくもない事を思い出すようですが、紙に書いて吐き出してしまえば心の中からとりあえず消去する効果があるのです。

・楽しかった事を書いて楽しいのは永遠
反対に楽しかった事を書いておくといつまでも頭に残ります。
もしも忘れかけたら読み直せばまた頭に鮮明に蘇ってくれるのです。
人間の頭は都合の良いように出来ていて、基本的につらい事は記憶から消えて楽しかった事は記憶に残すようになっています。
日記はその脳の働きを援助してくれる働きがあるのです。

・付ける度に成長する
人間の脳の弱いところは失敗を忘れて何度も繰り返すところにあります。
日記を付ければ失敗を忘れないように記録して目にする事が出来ます。
書くだけでなく読み直す事で日記の大切な効果を感じられるようになります。

 

日記の付け方

日記の付け方

・マイペースで書く
文章を書くのが苦手な人は日記は食わず嫌いになっているかもしれません。
誰か文化人の日記のように上手に書けないからと気にし過ぎているだけの場合もあります。
日記は誰に読ませるものではありません。
後で自分が読めれば十分です。
そこに文法など必要もありません。
ただ単語を連ねているだけで自分がそれで意味がわかればそれで良いのです。
字が下手でも関係ありません。
文章力などは慣れるのが一番で、長々と続けていれば我ながら満足出来る文章が平気で書けるようにもなるものです。

・ブログとの違い
現代人のブログは日記の役割も部分的に果たしていると言えます。
ただこれは広く公開するものですから、プライバシーも無くそこにはやはり一定のルールも求められます。
本来の日記の機能は十分には果たせない代わりに別の機能もあります。
内向きの効果を期待するのであれば従来の日記にこだわるべきです。

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • メリット
  • 子ども
  • 子供
  • 季節
  • 生活
  • 生活習慣

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ