YAZIUP CLUB会員募集中

「病院癖」が付いていないか!?オヤジになったら「自己管理」の見直しを!

  • 2017/08/01
  • ライフスタイル・娯楽
  • 32view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • 体調管理
  • 健康管理
  • 生活習慣
  • 病気
  • 病院

調子の悪さは「病院癖」が原因かも!?

調子の悪さは「病院癖」が原因かも
まだまだ働き盛りの40代・50代。

もう20代・30代のように夜通しで無茶できるほどの体力は無いけれど、どこにでも飛んでいけるフットワークはまだまだ健在ですよね。

それでも、年に何回かは調子を崩すこともあるはずです。

「あ~オレも歳食ったかなぁ。まぁ無理せず、とりあえず病院行っておくか。」

そんな風に考えて、調子が悪くなったら無条件に病院に行ってみるのが癖になっていませんか?

ちょっと待った!

本当にその調子の悪さ、病院に行くべきことでしょうか?

本当にその調子の悪さ、病院に行くべきことでしょうか

これまでの人生40年・50年を振り返ってみて、病院でしてもらったことや出された薬のことを思い返してみてください。

「この診察、意味あるのかな・・・?」

「昼間はきつかったけど、夜になったらもうすっかり良い調子だ。う~ん、せっかくもらったけど、この薬って飲まなくてもいいんじゃないか?」

そんな風に感じた経験、一度や二度ではないんじゃないでしょうか?

 

体調不良の経験も豊富なオヤジだからこそ、自己管理の見直しを!

“ 病院癖 “ は、むしろ自己管理の甘い生活習慣を助長しがち
そう、実は病院に行く必要はまったく無かったということは少なくないはずです。

むしろ、本当に問題なのは「調子悪くなっても病院行けばいいから、これくらい大丈夫だろう。」という自己管理の甘さではないでしょうか。

暴飲暴食や睡眠不足や抱えすぎる仕事のストレスなど、本来は自分で管理して済ませるべきことを、何か問題が起きたら病院頼みにすればいいという “ 病院癖 “ が付いてしまっているのは、働く男性に顕著な傾向です。

もちろん、大きなケガや適度な検診など、病院が私たちの人生に必要なときは確かにあります。

しかし、なんとなく通っておけば大丈夫だろうという“ 病院癖 “ は、むしろ自己管理の甘い生活習慣を助長しがちです。

筆者は成人して以来ほとんど病院のお世話にはなっていませんが、夫婦で互いに生活習慣をチェックし合うことで、おかげさまですこぶる健康です。

40年・50年と生きてきた中で培った「体調不良の経験」を活かして、ぜひ本当に必要なときだけ病院にお願いする生活習慣に変えていきましょう!

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • 体調管理
  • 健康管理
  • 生活習慣
  • 病気
  • 病院

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ