記事制作方針ガイドライン

夏は美人の湯が超気持ちいい

  • 2017/07/31
  • ライフスタイル
  • 65view
  • のりき 夢丸
タグ

夏だからこその温泉のすすめ

夏だからこその温泉のすすめ

いや〜、毎日あっついですな。
こう暑いと風呂にも入りたくなくなるというか(それはダメ)、正直湯船は勘弁してという人も多いのではないだろうか。
さっとシャワーで済ませて、また冷房の効いた部屋へ直行…って、それが体によくないらしいっスよ。
温くてもいいから、ちゃんと湯船につかり、新陳代謝を高め、なんならちょっとくらい汗が噴き出る方が、明日のためにはいいらしい。
冷房って、人の体に結構ダメージ蓄積させるからね。

反面、せーっかく風呂入ったのに、汗でペタペタしたくないという意見、これもわかる。
湯船につかって、なおかつサラッと上がれるお風呂、そんな風呂あるわけ…あるじゃん!温泉が!

 

温泉っていったってピンキリだけど

温泉っていったってピンキリだけど

上がってもサラッと、をキーワードにするなら、やはり「内臓系」よりも「皮膚系」に効能ありの温泉の方がいいでしょう。

ひとくちにお肌によろしい温泉といっても、その含有物はさまざまで、一概にこれとこれがある温泉に入ったらいい、というのは難しい。
そのかわり、もっと大まかな、それでいて魅力たっぷりの温泉探しキーワードがあるじゃない。

それが「美人の湯」ですよ。

日本には温泉がたくさんあるけど、温泉の近くには美人が多いとか、肌の白い人がいっぱいとか、聞いたことあるっしょ?

中でも入浴後の感想が「しっとり」ではなく「スベスベ」という感触のお湯があれば、言うことなしです。

 

夏も入るようになって2年目

夏も入るようになって2年目

オジサン、近くの天然掛け流し温泉に入り浸るようになって3年たつけど、夏も入っているのはここ2年くらいのことなのね。
さすがに最初の年は夏、来ませんでした。いつも熱めのお湯だし、元来汗っかきだしね。
ところがある日脱衣所の「効能表」なるものをよく見ると、「ここは日本3大美人湯にも負けない湯だ!この豊富な成分表を見よ!」なんてすごいオシ加減だし、「汗が引いたらサラッとするよ」とも書いてある。
うそだろ、そこまでとは思ったけど、ものは試しだ、回数券も余ってたし、なんと8月になっても通ってみたわけ。
そしたらアンタ、これがまあまあホラでもないのよ。

汗はかくけど、よくふいて、Tシャツ着て、玄関まで出てくればあら、意外と心地いい。
家に帰ってもいやな暑さはないし、冷房ショックもリセットできるし、今のところ超いい感じなんです。

 

もう少し突き詰めたいあなたに

この夏、ぜひお近くの美人の湯へ

ちなみにだけど、オジサンの温泉は
▼弱アルカリ性
▼カルシウム
▼ナトリウム
塩化泉というふれこみなので、ご参考までに。

効能は
▼神経痛、関節痛
▼慢性皮膚病
▼冷え性など
が主だけど、「消化器系疾患」の患者さんもお医者さんに教えてもらってわざわざ来てるんだって。

この夏、ぜひお近くの美人の湯へ。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
記事制作方針ガイドライン
up のりき 夢丸
のりき 夢丸

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ