YAZIUP CLUB会員募集中

自分の頭の悪さを実感するのは悪くない

  • 2017/06/30
  • ライフスタイル・娯楽
  • 68view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 人間関係
  • 仕事
  • 時代
  • 生活習慣
  • 行動

エリートの失態が続く現代

エリートの失態が続く現代
いつの世でも繰り返されている代議士、研究者、高級官僚などエリートとされる人々の失態や実に情けないものです。
それは確かにエリートなのでしょうが、きっとそれを認識していたばかりに上から目線で人を扱ったりした事による失態となっているのでしょう。
それに比べると学歴も地味で仕事もパッとしない人々はとても人より頭がいいなどとは思ってもいません。
おかげでつつがなく毎日を平穏無事に過ごせているとも言えるのです。
エリートとされる人々も失敗をするのですから、正しくはそれは頭がいいとは言えないのです。
結局、本当に頭のいい人なんてどこにもいないと思っておくのが難から逃れる方法とも言えます。
自信は必要ですが変な自信を持ってしまう事のおろかさについてもっと知っておくべきでしょう。
ここで頭を冷やしてもらうのが賢明かと思われます。

 

自分は頭が悪いと思えば

自分は頭が悪いと思えばいいのです。
・努力が出来る
「俺は人には出来ないあれが出来るこれが出来る」などと正直に思う事もあるでしょう。
しかし、それは平均して中の上くらいは出来るのかもしれませんが大して出来はしないものです。
いたって凡人レベルの範ちゅうなのです。
そう思っていなければただの自信過剰人間の落とし穴にはまるだけなのです。
凡人だと思っていればきっと当たり前のように頑張っているものです。
それだけできっと本もたくさん読むようにもなるはずです。

・人に判断を仰げる
頭がいいと思えっていれば「自分の判断はいつも正しい」だとか思い込んでいしまいがちです。
ですが判断するに当たっての必要な情報量はどんなエリートだとしても一人のものでは圧倒的に少ないものです。
頭を下げて経験者に道を先導してもらう低姿勢が身を救う事になるのは誰でも同じなのです。
味方の数が多ければ多いほど良いかと言うと意見が錯綜してしまうリスクも出てきます。
それでも一人で考え込むリスクはかなり制限できるのは間違いありません。

・いろいろ同時にしない
せっかく能力があるのだからと、思い付いたらすぐに行動を起こすアグレッシブさは評価もするべきでしょう。
でもそれはする事一つ一つがいたって軽率な取り組みとなるリスクも高めてしまいます。
もう若さに任せて自信を持ってチャレンジしまくるのではなく、もっと地に足を付ける年代でしょう。
何かに的を絞ってコツコツ熟練度を積み上げる謙虚さが大きな仕事を達成してるものなのです。

 

世の中頭の悪い人だらけ

そんなに心配せずとも身の周りの人たちは頭の悪い人ばかりなのです。

そんなに心配せずとも身の周りの人たちは頭の悪い人ばかりなのです。
中にはさすがと思わせる人もいるでしょう。
でもそのほとんどは自分とは遠い世界にしかいません。
それは今時で言えば例えば将棋の藤井聡太、テレビでお馴染みの林修などでしょう。
ですから決して引っ込み過ぎてもいけません。
ただ周囲にいるわずかな頭の悪い人たちを上から見てしまってもいけません。
そうするといつの間にか傲慢になってしまうのです。
それは引いては身を苦しめてしまうものだと心しておく必要はあるのです。

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 人間関係
  • 仕事
  • 時代
  • 生活習慣
  • 行動

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ