記事制作方針ガイドライン

戦うサラリーマンが飲みたい粉末緑茶の効果

  • 2017/05/14
  • ライフスタイル
  • 35view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • ビジネスマン
  • 健康
  • 健康促進
  • 生活習慣
  • 飲み物

粉末緑茶で乗り越える睡魔

粉末緑茶で乗り越える睡魔

仕事中に睡魔に襲われたとき、コーヒーやエナジードリンクを飲んで眠気を吹き飛ばす方もいますよね。でも、コーヒーを飲むと口臭が強くなりますし、エナジードリンクはカロリーが高く、飲んで数時間もすると一気に疲れを感じてしまうので、あまり良いことはありません。

そこで、睡魔に襲われたときにオススメなのが粉末緑茶です。緑茶には、カフェインが含まれているうえに、血糖値の上昇や口臭を抑える作用があります。また、茶葉を粉末にすることで、普段は捨てている茶葉そのものを飲むことができるので、食物繊維も摂取することができます。粉末緑茶は急須がなくても飲めるので、手軽さも特徴のひとつです。

 

 

お茶に適した水

粉っぽさが口に残るアイスよりホットの方がお勧め

粉末緑茶でも、茶葉から淹れるお茶でも、水との相性が大切になります。男性の場合、女性よりこのようなこだわりが強い傾向にあるために、茶葉の産地と同じ地域から汲んだ水を取り寄せる人もいますが、大切なのはどこの水かではなく、水の硬度です。間違ってもミネラルウォーターでお茶を淹れる人はいないかと思いますが、硬度の高い水はお茶を淹れるのに不向きです。水道水であれば、硬度を気にする必要がありませんが、カルキを飛ばすために沸騰した状態で2~3分待ってから使うことをお勧めします。

粉末緑茶は水にも溶けるものが多いので、今の時期はホットではなくアイスで淹れる方も多いかと思いますが、美味しさでいえば、粉っぽさが口に残るアイスよりホットの方がお勧めです。ホットの場合、お湯の温度が気になりますが、茶葉で淹れるときほど神経質になる必要はありません。

 

 

夏以降には販売されない新茶

夏以降には販売されない新茶

茶畑では1年に2~4回茶摘みが行われます。最初に摘まれるお茶が一番茶(新茶)ですが、夏頃には2回目の茶摘みが済んでしまうので、例え、夏以降に一番茶が売れ残っていても新茶とは表示されません。多くの一番茶は7月頃に値引きされ、そのタイミングで店頭から姿を消します。

お茶の味には、渋みや苦味、うま味などがあります。同じ茶畑で取れる茶葉のなかでも、渋みや苦味の少ない一番茶がもっとも美味しいといわれています。お茶の賞味期限は未開封の状態で製造日から1年以内の表示がされていることがほとんどですが、新茶の美味しさを感じたいのであれば、長くても半年以内に飲み切ることをお勧めします。一番茶をたくさん買い込んで来年の新茶の時期までもたせようと思っても肝心の味が落ちてしまうので現実的ではありません。

ちなみに、意識していないと見つけにくいかと思いますが、一番茶を粉末にした粉末緑茶もあります。パッケージには一番茶のほか「新茶」や「初摘み」と書かれていますので、5月、6月に粉末緑茶を購入する際にはひとつの目安にしてもいいかと思います。

 

 

自分で作る粉末緑茶

自分で作る粉末緑茶

粉末緑茶といっても、わざわざ粉末になっているものを買う必要もありません。自宅では茶葉からお茶を淹れ、職場では粉末に水を入れてサクっと飲みたいというのであれば、大容量の茶葉を購入して、そのうちの一部をフードプロセッサー等を使って、粉砕すればムダにお金をかけなくて粉末緑茶を楽しめます。

茶葉にも色々な種類があるので、お気に入りの茶葉がある方であれば、自分で粉末にすると良いでしょう。

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • ビジネスマン
  • 健康
  • 健康促進
  • 生活習慣
  • 飲み物

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ