記事制作方針ガイドライン

テレビをやめると年収がUPする理由

  • 2017/05/04
  • ライフスタイル
  • 1227view
  • YAZIUP運営
タグ

現代日本人はテレビ依存症

テレビを視聴する習慣をやめることで年収がアップする理由について解説していきます。
現在、「やらせ」や「偏向報道」などが指摘され続けてたマスコミへの信頼が崩壊しつつある一方、それでも多くの人たちがテレビメディアに依存している事実があります。テレビに代わるメディアとして、youtubeやニコニコ動画、abemaTVなど、ネットの動画コンテンツが例に挙げられ、最近では「若者のテレビ離れ」などとも言われていますが、これは、単に娯楽コンテンツの選択肢が増えたことで、テレビも「ネットコンテンツとの競争を余儀なくされている」だけの事でしかありません。いくら「テレビは信用できない」「ネットの情報はスポンサーの利害が関与していないので真実の情報が多い」と考える人が増えても、「ニュース情報」に関しては、結局テレビの情報に信ぴょう性を求めている人が多いのではないでしょうか。その証拠に、会社でもプライベートでも、未だに「昨日テレビでやっていた」「テレビでも取り上げられた」という会話を耳にする日常は昔から変わりません。一つ言えるのは、私たちは「何だかんだ言いながらも、テレビに権威性を感じている感じている」ということです。ここでは、そんなテレビを視聴する習慣をやめることで年収がアップする理由について解説していきます。

 

行動が主体的になり時間を有効活用できる

日々の生活でテレビを「どの様に」観ているかを意識したことがあるでしょうか。
まず、日々の生活でテレビを「どの様に」観ているかを意識したことがあるでしょうか。おそらく多くの人が「帰宅したら取り合えずテレビをつける」「朝起きたらテレビをつける」といった具合に、大した目的もなく、「習慣として」テレビを見ているのではないでしょうか。特に何か見たい番組があった訳でもなく、何となく夕食を取りながら見ていたら21時、22時と過ぎ、結果として「毎日4時間~5時間」もの時間をテレビに費やしていたりします。にもかかわらず、「年収を上げるためにやるべきこと」を知っていても、「時間がない」「忙しい」と言います。つまり、テレビを見ることが当たり前の日常となった私たちは、それによって奪われる時間すらも意識しなくなっているのです。もし家にテレビが無ければ、「本当にやるべきこと」に対して有効に時間を使うことができます。

 

テレビが放つ「世の中はこうだ」という常識から解放される

テレビをやめると年収がアップする理由として、低所得マインドから解放されるというメリットがあります。
テレビをやめると年収がアップする理由として、低所得マインドから解放されるというメリットがあります。現在テレビで放送されているコンテンツのほとんどは、低所得層へ向けたマーケティングが関わっています。年収を上げるために起こそうとした行動を、「こんな車を買うべきですよ」「こんなレジャースポットが注目されていますよ」といった雑音によって、「ああ、これも買わなきゃいけない、あれも買わなきゃいけない」と、半ばマインドコントロールの様に、私たちの脳内に「テレビが供給する価値観」が植え付けられて、行動を起こすための腰を重くします。事実として、年収数億円を稼ぐ人たちの多くは「テレビを見ない」と言われています。彼らが高所得なのは、「能動的に考えて行動しているから」に他なりませんが、テレビはその「能動的行動」すらも妨害する強力なパワーがあることを覚えておきたいものです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ