記事制作方針ガイドライン

これが正しい過去の振り返り方

  • 2017/04/21
  • ライフスタイル
  • 64view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • ビジネスマン
  • 人生
  • 大人
  • 生活
  • 生活習慣

昔を懐かしがるのはいい事だ

昔を懐古するのは悪いことではない

人間はいくら年を取っても失敗の絶えない生き物です。
立派そうな中年の男性でもそうですと言うか、その方が失敗する事が多そうです。
中年になればなるほど昔を振り返りたくなるのはその影響もあるでしょう。
どんな人でもこれまでの人生で大なり小なり数多くの失敗を重ねているものです。
「あの時、こうすれば良かった」とか反省してこれから繰り返さないように自覚する事も多いのです。
しかしながらいつまでたっても失敗ばかりの情けない自分はもう進歩する能力の欠片もないと落ち込んでしまう場合もあります。
逆に「あの頃はあんな活躍が出来て良かった」と振り返って自信を蘇らせる事も出来ます。
でもそれもまた「それなのに今ではこんな有り様だ、俺も落ちたものだ」と下を向くだけになる恐れもあります。
こうしてみると、懐かしがるのもその懐かしがり方次第でプラスにもマイナスにもなるようです。
良かった事も悪かった事も将来プラスにさせるための過去の振り返り方を学んでおきましょう。

 

昔を今とリンクさせるのがいい事だ

過去のどんな出来事もそれがあってこその今の自分だと感謝するべき

昔と今を比べるだけではそこに残念な自分を自覚するだけのリスクが生じます。
そうではなく過去のどんな出来事もそれがあってこその今の自分だと感謝するのです。
そうすれば今の自分に自信も持てますし、これから起こる何事もポジティブに捉えられるようにもなるのです。
と言っても、直ちに全ての過去に感謝とはいかないでしょう。
そこで具体的に一つ一つの出来事にそれがどこでどういう風に自分を養ってくれたかを分析してみましょう。
よくよく振り返ればなるほど確かにこういう良い面を育ててくれたと思い起こせる事に気が付くはずです。
「俺の人生も捨てたもんじゃない」と一気に勇気が湧いてくるものです。

 

今を将来とリンクさせるのがいい事だ

過去から現在と来て自信を復活させれば将来を見据えるのも楽しくなります。

過去から現在と来て自信を復活させれば将来を見据えるのも楽しくなります。
今も時が経てば当たり前に昔となってしまいます。
そして将来と見据えていた時が次々と今になって現実となるのです。
この一連の流れを捉えながら昔を懐かしんでいれば決してマイナスになることなどあろうはずもありません。
つまり永遠に続く時の流れを把握してさえすれば、昔を振り返るのはより良い将来に繋がることにしかならなくなるのです。
ただし過ぎたるは及ばざるが如しで、あまりに過去に没頭してしまうとそのうち将来への備えをする気にもなれなくなります。
思い出を呼び起こす事によって、また新しい思い出を作って将来それを呼び起こせられるようにしたいものです。
テレビでよくやってる「あの人は今」とかちょっと昔のヒット曲番組とかはそれなりの人気があっての事です。
それも当時の自分が思い起こされるからの人気ぶりでしょう。
そこでもただ懐かしんでその頃の自分に閉じこもってしまってはいけません。
その映像の向こうに将来の自分を映らせながら楽しむのが正しい楽しみ方となるのです。
懐かしむのも新しい体験をする事だと言う感覚を身に付ければそれができるでしょう。

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • ビジネスマン
  • 人生
  • 大人
  • 生活
  • 生活習慣

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ