YAZIUP CLUB会員募集中

割り勘は誰とまで?友人?同期?そんなオヤジの悩みを解決!

  • 2017/04/06
  • ライフスタイル・娯楽
  • 61view
  • YAZIUP運営
タグ

オヤジの食事相手別割り勘の可否

オヤジが食事代金を割り勘にできるのは、誰と行ったときか?逆に言えば、オヤジがおごるべき相手は誰なのか、オヤジがおごってもらうべき相手は誰なのかを検討します。

オヤジの食事相手別割り勘の可否を考えます。

・同僚や友人
同僚との食事は割り勘で何も問題ないでしょう。基本的に対等な関係であるためです。たまに誰かがおごる程度はあっても良いですね。但し、同僚の場合でも年齢が離れており先輩にあたるときは、おごる選択をするケースもでてきます。

・部下
ひと昔前までは、部下と食事に行ったらおごるのがあたり前のような風潮もありましたが、最近では割り勘も少なくないようです。部下の側で、上司の懐具合に遠慮して割り勘にすることが多いともいわれています。また、上司側がハッキリと「金はない」と公言するためでもあるとか。ただ、ひとくちに部下といっても人数が多いか少ないかでも変わってきますし、昼食か夜の飲み会を兼ねた食事かでも対応は異なります。相手が部下の場合には、少し多めに払うという手法も有効です。

・上司
できればおごってもらいましょう。但し、相手の生活状況に配慮する必要があります。オヤジ世代が上司と呼ぶ年代は子育てが終わって余裕のある人から、まだ子供が学校に行っているまでさまざまな暮らしの中にいます。従って、上司と一括りにして言えるものでもないのです。おごらなければならない可能性が低いことは確かでしょう。

・彼女
付き合っている女性の場合は、彼女自身の考え方の問題もあって一概にはいえません。割り勘を好む女性もいれば、おごられる前提の女性もいます。また、少しだけ支払いたいなど変則的な条件が出てくるのが彼女との食事です。

・合コンなど
合コンなど初対面のチーム同士で食事や飲み会をする場合、幹事レベルですり合わせておくべきです。チーム構成によって割り勘派もあればおごられたい派もいるため、こちらサイドの思惑と一致していないと支払の段階で気まずい状況になるおそれがあります。

相手別の割り勘対応とは

 

結局は個人による

同僚や友人、部下、上司、彼女の4つの属性でみたところ、割り勘メインでいけそうなのは同僚や友人です。部下の場合はケースバイケースで割り勘にでき、上司が相手だとおごってもらえなければ割り勘になります。彼女相手の割り勘は、関係が浅いうちに多いのではないかと考えられます。このように、この相手なら割り勘で食事ができるとハッキリいえる相手の属性は多くはないです。むしろ、属性よりもその人のパーソナリティや関係の深さのほうが重要な意味を持ちそうです。

そこで大事なことは、普段から人物観察を行うことです。自分の都合だけでなく、相手の事情も考慮した判断が求められます。

割り勘すべき相手かどうかは相手を観察して判断しましょう。

最後に、取引先との会食です。顧客と業者の関係か、その逆となるため割り勘はまずありません。ただ、双方が担当者レベルの非公式な食事なら割り勘も少なくないようです。また、明確に接待の場合は会社の経費を使うかどうかという別の話になります。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ