記事制作方針ガイドライン

座右の銘を知れば知るほど人を見る目も変わる

  • 2017/04/01
  • ライフスタイル
  • 46view
  • YAZIUP運営
タグ

座右の銘はこうして決めている

あなたの座右の銘はなんですか?

座右の銘なんてあると言っても、お坊さんじゃあるまいし年中唱えて暮らしている訳でもないでしょう。
そんなものはあっても結局、年の暮れには今年もとても役に立たなかったと嘆いて1年を終える中年も普通にいます。
一般にわかっているけどできていないことを座右の銘にしがちです。
そうすることによって心を落ち着かせる、少しでも欠点を克服しようとしていると言う側面もあるでしょう。
そんな座右の銘はありふれたものだけでも数多くありますが、ちょっと聞いたことも無いような文言を座右の銘にしている人もいます。
ここに紹介するだけでもこんなにあるのかと思ってもらえれば、人はそれぞれ自分に問題を抱えて生きているのも想像ができるでしょう。
問題のあるのは自分だけでは無い、周囲の人々も課題を背負っているのだと思うと人に対しての当たり方も変わってくるはずです。
ここではいろいろな座右の銘の中から個人的に気に入っているものを一部だけ抜粋しました。
他にもいろいろ調べて新たな座右の銘に加えるのも良いでしょう。

 

毎日チェンジ

松岡修造の日めくりカレンダーは名言の宝庫!

松岡修造の日めくりカレンダータイプの文言です。
毎日カレンダーをめくる度に自分が新しく生まれ変わると言うと大げさですが、毎日一歩ずつ前進していればそれで上出来なのです。
ただ前進するにはどこか現状を変えるために意識しなければできないものです。
そこで周囲との関係にトラブルが生じる可能性もあったりでコツコツ平穏無事にと言う生活にもなりがちなのです。
これからはそんな固定志向の人間は世の中の変化に取り残されてしまうと思っていた方が無難な時代になってきたようにも思えます。
これは世の変化に応じて自分も変化していくと言う行動パターンを身に着けてしまおうとするものでもあります。

 

笑う門には福来る

笑う門には福来る

人間、クソ真面目に考え込んでも良い発想や正しい判断ができたりするとは限りません。
これは年齢を重ね役職などに付いたりするとさらにありがちな傾向でもあります。
ピンチの際に一生懸命考えてなんとかしようとするのは自然なリアクションではあります。
ただ状況が芳しくないとますますムードが暗くなる傾向になってしまうものです。
そうではなくできることだけやってダメならダメでもともとと開き直ると、それが思わぬ発想を生み出したりします。
ピンチをチャンスと捉える柔軟な発想にこそ良い結果が伴ってくれたりするのです。
気持ちは常に楽に明るくマイペースで過ごすべきなのです。

 

足るを知る

人間の欲望にはきりがないが、欲深くならずに分相応のところで満足することができる者は、心が富んで豊かである。

毎朝の新聞には実に大量の広告がセットになっています。
さらにネットでもあらゆるサイトにこれでもかと広告バナーが貼られ販促メールも数限りなく送られている人もいるでしょう。
こんな環境にあるとあらゆる商品が格安で販売されているようで何でも欲しくなってしまうのも無理らしからぬことです。
しかしいちいち相手にしていては買い物に追いかけられるばかりでとても幸せ感は感じられないでしょう。
これを広げてつまり欲望は人生のエネルギー源なのですが、あり過ぎても幸せにはなれないと言うことです。
お金もあり過ぎてあらゆる物を手に入れられるとかえってもっと物が欲しくなるのも頷けそうな話です。
満足できていられればそれが一番なのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ