記事制作方針ガイドライン

遅刻厳禁!二度寝を予防する方法とは?

  • 2017/03/14
  • ライフスタイル
  • 58view
  • YAZIUP運営
タグ

遅刻厳禁!

468411449
社会人たるもの、時間は必ず守らなくてはいけません。
ましてや、遅刻なんてもってのほか。
そんな遅刻の原因にもなりやすいのが、二度寝による寝坊です。
あと5分だけ・・・そんな軽い気持ちが大遅刻を引き起こすことも。
ここでは、そんな二度寝を防止する方法をご紹介したいと思います。

 

目覚まし時計を時間差で複数設置しておく

目覚まし時計を止めた後に、すぐに二度寝をしようとしてしまう・・・。
そんな人は5分置きや10分置きなど、複数の目覚まし時計を時間差で設置してみてはいかがでしょうか。
そうすることにより、たとえ二度寝をしてしまったとしても第二第三の目覚まし時計がその眠りから覚ましてくれます。
会社に遅刻をする可能性を大幅に減らすことが出来ます。

 

目覚まし時計を少し遠くに置く

目覚まし時計が手元にあると、アラームが鳴ってもすぐに止めてしまいますよね。
そればかりか疲れがたまっていた時や夜更かしをした後だと、無意識に止めてしまうということも・・・。
目覚まし時計をあえて少し離れた場所に置くことで、止めるために体を動かすことにより二度寝願望や無意識に目覚ましを止めてしまうリスクを抑えることが出来ます。
いつも目覚ましは枕元に置いているという人は、少しその距離を離してみてはいかがでしょうか。

 

朝の楽しみを用意しておく

393640765
二度寝をするのは眠いからというのもありますが、仕事に行きたくないという気持ちも大いに関係をしていると思います。
特に布団から出るのが嫌になるような寒い日だと、尚更ですよね。
そうした起きるのが嫌だなぁという感情を楽しみに変えるような、娯楽を用意しておくことで二度寝を予防をすることが出来ます。
録画しておいたテレビ番組やまとめ買いをした漫画など、人によって選択肢はいろいろとあります。
ただそれにのめり込み過ぎて遅刻をしてしまっては本末転倒なので、楽しむのはほどほどにしておきましょう。

 

柑橘系のアロマテラピーで眠気を覚ます

柑橘系の香りには、眠気覚ましの効果があります。
そのため柑橘系の香りがするアロマオイルをティッシュに染みこませ、起きたらすぐに使用することで二度寝を予防することが出来ます。
ただアロマオイルには可燃性もありますので、置き場所にはくれぐれも気をつけましょう。

 

目覚ましアプリを使用する

スマホの目覚ましアプリには、二度寝防止に役立つ機能を備えているものもあります。
例えば計算を解かないとアラームが鳴り止まないアプリや、アラームが鳴ったと同時にミニゲームが始まるアプリなど。
目覚まし時計とはまた違った機能を備えていますので、活用してみましょう。

 

まとめ

406898341
二度寝の予防には、このような方法が挙げられます。
遅刻をしないというのは社会人として当たり前のことではありますが、しかし毎日時間通りに起きるというのはなかなか大変なものです。
シャキッと起きられないという人は二度寝をして電車に乗り遅れないよう、これらの方法を試してみてはいかがでしょうか。

 

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    ロットンダゴールド

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ