YAZIUP CLUB会員募集中

生活習慣病になりにくい人の特徴とは

  • 2017/02/25
  • ライフスタイル・娯楽
  • 230view
  • YAZIUP運営
タグ

生活習慣病の怖さ

429583960

脳卒中、心筋梗塞、糖尿病・・・。
年を取るごとに増していく、生活習慣病のリスク。
誰しもが、避けれるものなら避けたいと思っていることでしょう。
そんな怖い怖い生活習慣病に強い人、なりにくい人とは果たしてどんな人なのでしょうか?

 

バランス良く食事をしている

毎日の食事は、健康にも深く関わっています。
そんな食事が偏っていれば、体を悪くするのは当たり前。
油気の多いものばかり食べているという人はそれを減らし、野菜や果物の割合を増やすようにしましょう。
バランス良く食事をしている人は生活習慣病になりにくく、またその他の病気や肥満も予防をすることが出来ます。
忙しいとついつい外食に頼りがちになるかもしれませんが、出来る限り自炊も行いましょう。

 

運動をしている

スポーツなど、運動を習慣付けている人は生活習慣病にもなりにくい傾向にあります。
何も毎日数時間、みっちりと行う必要はありません。
週に1日からでもいいので、運動をする習慣を身に付けるようにしましょう。
また普段エスカレーターを使っている所で階段を選ぶなど、毎日のちょっとした所でも体を動かすことは可能です。
運動をしないと肥満にもなりますので、モテるオヤジになりたいという人は頑張ってみましょう。

 

ストレスが少ない

ストレスを抑えることも、生活習慣病の予防に繋がります。
イライラすることが多いという人はストレス耐性を付けられる食べ物を摂ったり、没頭出来る趣味で解消していきましょう。
また睡眠にもストレス解消効果がありますので、夜更かしは控えるようにしましょう。

 

お酒はほどほどにしている

少しの飲酒は健康に良いとも言われていますが、過度な飲酒は生活習慣病を引き起こします。
そのためお酒を飲まない、もしくは適量に留めている人は生活習慣病になりにくい傾向にあります。
忘年会シーズンなど宴の席が多く設けられる時期もありますが、そんな時でも飲みすぎにはくれぐれも注意しておきましょう。

 

煙草を吸わない

458145142

規制が厳しくなっており不健康の象徴のようにもなっている煙草ですが、むろん生活習慣病にとっても無関係ではありません。
有害物質の塊なので、煙草を吸っているという人は一刻も早く禁煙を検討しましょう。
煙草を吸わないとイライラするという人も多いと思いますが、それは煙草を吸っていてニコチンに依存しているから起こっている現象です。
煙草にはストレス抑制作用なんてものはありませんし、百害あって一利なしとまで言えます。

 

まとめ

552205978

生活習慣病になりにくい人には、こうした特徴が挙げられます。
要は、健康的な生活をしていればオーケーというわけですね。
若い頃は不摂生な生活をしていても何ともなかったかもしれませんが、年を取るとそうはいきません。
体への負担は確実に増していき、そしてそれがラインを超えれば生活習慣病を発生させることになります。
少しでも長く健康でいたいという人は、日々の生活を1度見直してみましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ