記事制作方針ガイドライン

日本の特異な中古車事情〜いったい誰が悪いのか?

  • 2017/02/19
  • ライフスタイル
  • 3135view
  • アントニオ犬助
タグ

Wheeler Dealers、ご存知ですか?

298682093

古い車を探してきて、メカニックがひたすら直して、また売りに出す……こんな自動車修理工の日常がなぜか番組として成立してしまうから、イギリスって変な国だよなあ。
「Wheeler Dealers」、日本でも「名車再生!クラシックカー・ディーラーズ」というタイトルでCSで放送中ですから、ご存じの方も多いはず。
新シリーズの放送も決定したようですから、日本でもファンは意外と多いのかもしれません。
ということはイギリスに負けず劣らず、日本も変な国ということになりそうですが。

 

個人売買される中古車

さて、そんなWheeler Dealers、番組の終盤の常として、修理した車を売却するのですが、どのようにして売りに出すかというと、中古車売買の専門誌や新聞広告、そしてWebサイトを用いているのです。
日本のように中古車の買取業者がいるというわけではなく、個人間での売買が主なのです。

 

日本ではその割合、たったの1%

295562690

そこで、各国の中古車の個人売買の割合を調べると、自動車産業の母国アメリカでは約60%、ドイツや件の番組、Wheeler Dealersのイギリスでは実に80%に上ります。
対する日本では「1%」……例えば「ヤフオク!」などを通して取引されているのでしょう……それにしても、実に少ないのです。

 

割高な中古車を購入している日本人

日本で中古車は、売りたい人から中古車店が買取って、中古車のオークションに出品、販売店が落札して、次のユーザーの手に渡ります。
一方、イギリスでは売りたい人が広告を出して、次のユーザーの手に渡る。
当然、日本でユーザー間に挟まっている業者はプロ、営利目的で存在していますから、それぞれが5万、10万円と抜いていく。
日本とイギリス、どちらが割高な中古車を購入しているかは、すぐにわかるはずです。

 

メーカーもひょっとしてグルなのか?

なぜ、そんな状況が許されているのか?
まず、新車を売りたいという自動車メーカーの思惑が大きいのではないか? と大胆に予想してみます。中古車が安い価格で出回れば新車が売れなくなり、一番困るのは自動車メーカーです。
一台の車を製造するのに、数多くの鉄やプラスチック、ガラス、布が使われ各メーカーが潤うのですから、国策の一環として自動車メーカーを優遇したくなるのはわかります。
大体、トヨタが直々「T-UP」なる中古車買取・販売網を持っている事自体が怪しい。
中古車の相場をつり上げるのに一役買っているとしか思えませんし、相場が高い事自体、中古車業界にとって悪い話ではありません。

 

そろそろ中古車店で買うのはやめにしませんか

97331858

ではなぜ、個人間で中古車の売買が広まらないのか?
周りにヒアリングしてみると「何となく、不安だから」という答えが返ってきました。
しかし、中古車店から購入した車と、個人間で売買した車の質が大差あるとも思えません。
でも、みんなが何となく不安に思っているからという理由で、数10万円も高い中古車を購入している様は、ちょっと良いものとは思えません。
近年では、中古自動車の個人売買を仲介するサイトも複数登場しています。
そろそろ、みんなが中古車店で買っているからという理由をあげるのは、やめにしませんか?

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

アントニオ犬助
アントニオ犬助
みんなに嫌われるジジイを目指して、日々精進中!!
記事制作方針ガイドライン
up アントニオ犬助
アントニオ犬助

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ