YAZIUP CLUB会員募集中

ダリで考える、セルフプロデュースの重要性

  • 2017/01/21
  • ライフスタイル・娯楽
  • 47view
  • アントニオ犬助
タグ
  • 生活習慣
  • 人生
  • 仕事
  • 偉人
  • 名言
  • 著名人
  • 言葉
  • 豆知識

ライブへの渇望は募るばかり

435688966

佐川さんのセールスドライバーが暴れたり、クロネコさんが「猫の手も借りたい!!」と口走ったりと、先の年末、運送業は上へ下への大騒ぎだった一方で、その元凶であるアマゾンは非常に好調。
「10万人の雇用を作る」と息巻いています。
そんなこんなであるものの物が地方にまで行き渡るようになりましたから、田舎の片隅に生息している私などは、大いに恩恵を受けている。
この豊かな生活は佐川さんやクロネコさんの犠牲の上に成り立っているという、感謝を忘れてはいけませんね。

 

惜しくも見逃した展覧会

さて物が行き渡るようになった一方で、ライブとかイベントについて都市圏と地方との格差は開く一方。
やはり生で楽しむには都市在住者になるしかないのか、と歯噛みする様なケースは増えています。
話によると、東京の国立新美術館にて「ダリ展」が開催されていたみたいでして……「またかよ!畜生!!」と悔しい思いをしたものです。

 

サルバドール・ダリの存在とは?

423629569

サルバドール・ダリ。
説明不要、20世紀に活躍したスペインの画家、シュール・リアリズムの代名詞。
教科書に掲載されている彼の作品に、年少者特有のセンシティヴな度肝を抜かれた人も多いはず。
かく言う私もその一人で、小学生の乏しい小遣いを貯めて画集やポストカードを購入するなど大騒ぎ。
長じてはスペインはフィゲラスのダリ劇場美術館まで足を運んでしまう、一端のファンになりました。

 

口ひげと目つきこそが、ダリである

さて、ダリの何が幼い私を惹きつけたのか?
もちろん特異な画風が一番なのですが、同様に惹かれたのは彼のルックス。
トレードマークのカールした口ひげ、大きく見開かれた目などは、何ともいえない魅力を持っています。
しかし、今になって考えてみると、生まれつき口ひげがカールしている人はいないわけですし、あれだけ常に目を見開いている人はいないのです。
あれは「装っていた」のですね。

 

セルフプロデュースの鬼

ただ絵が上手いだけではダメ。
そんな事を痛いほど知っていたのがダリなのではないでしょうか?
後に彼の言動などを知るほどに、その思いは強くなるます。
「エキセントリックな画風同様に、自身をエキセントリックに装うこと」
絵が上手いだけの奴ならば幾らでもいる美術界、そこで秀でるならば自己も徹底的にプロデュースしたのです。

 

ハゲをも武器にするジェフ・ベゾス

考えてみれば、世に名を成した人のほとんどがセルフプロデュースに長けている。
例えばアマゾンのジェフ・ベゾス。
彼は頭をツルツルにそり上げていますが、それはハゲているからという理由だけではありません。
恐らくアマゾンといえばハゲとなるぐらいに、自らをキャッチーな存在とすべく、考えた結果でしょう。
マニアックな書籍でも注文すれば翌日には届く、それもこれもあのハゲのお陰。
クロネコさんや佐川さんを苦しめているのも、あのハゲなのです。

 

世の中を上手く渡っていくには?

464960153

「天才になるには、天才の振りをすればいい」。
有名なサルバドール・ダリの言葉ですが、ここから学ぶことは非常に大きい。
周りに持って欲しい自身のイメージを作るのに、外見や発言は大きな役割を果たします。
とりあえずは、口ひげを伸ばすところから始めてみましょうか?

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • 人生
  • 仕事
  • 偉人
  • 名言
  • 著名人
  • 言葉
  • 豆知識

関連する記事

この記事の作者

アントニオ犬助
アントニオ犬助
みんなに嫌われるジジイを目指して、日々精進中!!
up アントニオ犬助
アントニオ犬助

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ