睡眠不足!? たった3つのポイントで今日から熟睡!!

  • 2015/12/16
  • ライフスタイル
  • 121view
  • YAZIUP運営
タグ

140916433

日本は世界で一番睡眠時間が短い国です

平均睡眠時間は約7時間20分。おとなり中国が約9時間。平均でもかなり短いですが社会人の方の中には毎日6時間も眠れないという方も多いはず。睡眠時間を増やすのは難しいけれど、良質な睡眠を摂るために工夫することはできます。今回はそんな良質な睡眠のためのたった今日からできる3つのポイントを紹介。睡眠不足をコレで軽減。
240360577

 

1, 寝る30分前から脱ブルーライト

231755569

一番手っ取り早く良質な睡眠をとるための方法が寝る30分前から強い光を避けること。

はスマホ、パソコン、テレビなどの電子機器はブルーライトと呼ばれる強い光を放っています。この強い光が目に入ると睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの分泌を妨げ、不眠の原因になります。身体は疲れていているのに、スマホゲームをしてるとすぐ1時、2時というのはコレが原因です。体は眠ろうとしているのに、脳は刺激を受け覚醒してしまっているのです。

手っ取り早い方法は寝室に電子機器を持ち込むのを禁止にする自分ルールを作ること。これだけで眠る前に身体と脳が休むモードにスイッチしやすくなり、良質な睡眠が取れます。

 

2, 睡眠リズムをしっかり守る

162914132
良質な睡眠のために欠かせないのが、一定のリズムを保った睡眠。

同じ時間に布団に入り、同じ時間に起きるようにすると、身体の体内リズムが安定するため、寝付きと目覚めがよくなります。結果短い時間でも熟睡して疲れをよく取ることができます。

毎日同じ時間にベッドに入るようにしましょう。これをを続けていくと体内リズムが安定し、朝、目覚ましもいらずにすっきりと起きられるようになります。
292934846

 

3,脳と身体をいたわる5分間習慣

232122322
仕事で疲れて帰ってくると、脳は緊張状態、身体は疲れてヘトヘトになっています。そこで毎日同じ5分間の習慣で脳と身体をいたわってあげましょう。

おすすめはお風呂に入る前に5分間ウォーキング。身体のコリをほぐして脳もリラックスして、血行が促進されることで良質な睡眠がとれます。外に出るのが面倒な人はお風呂の後に5分間ベッドの上でストレッチ。疲れた身体をグーッと伸ばすだけで、筋肉の緊張がほぐれ眠りにつきやすくなります。

 

*番外編

258572372
よく眠れるようにと晩酌する方も多いですが、実はお酒は飲んだ直後は眠気を促進しますが、その後は眠りが浅くなる原因となります。疲れがたまっていて熟睡したい時にはアルコールは避けましょう。
220527205

 

今日から始められる簡単睡眠習慣で、良質な睡眠を取りましょう。睡眠時間を増やすのは難しいけれど、短い時間で身体と心の疲れがとれるよう睡眠の質をあげるのは誰でも簡単にできます。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ