鉄分不足は女性だけの問題ではない!男性の場合は重病が隠れていることも…

  • 2016/11/24
  • ライフスタイル
  • 20view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • 健康
  • 健康管理
  • 健康食品
  • 栄養価
  • 生活習慣
  • 病気
  • 病院

鉄分不足は女性特有の悩みと思っていませんか?

170274845

鉄分不足と聞くと、女性だけの問題と思ってしまう男性が多いのではないでしょうか。確かに女性は月経で定期的に血液を失うため、鉄分不足になりやすいです。
しかし鉄分はもともと吸収されにくく、多く含んでいる食品も少ないため、男性でも知らず知らずのうちに鉄分不足になっていることが多いのです。
疲れやすいのを年齢のせいとか、息切れしやすいのを太ったせいとか、ありがちな理由で片づけてしまう前に、次のような症状があったら鉄分不足を疑ってください。

 

鉄分が不足すると日常生活にも支障が

273434207

鉄分は赤血球の中のヘモグロビンを構成します。つまり、鉄分が不足するとヘモグロビンがつくれないので赤血球が減ってしまうのです。血液が赤いのは鉄の色。鉄分不足が貧血の原因になるのは当然といえるでしょう。
赤血球は全身に酸素を運ぶ役割があるため、鉄分不足で赤血球が減少すれば酸素の巡りが悪くなり、全身に不調が出てしまいます。
よく見られる症状に動悸・息切れがあります。この原因を運動不足やメタボと決めつけてしまう人が多いですが、鉄分不足の可能性もあるのです。また、全身に酸素が足りないために疲れやすくなったり倦怠感に襲われたりします。脳に酸素が行き渡らないと眠気・頭痛も出やすくなります。
これらの症状が複数現れて、日常生活に支障が出ることも珍しくありません。

 

ヘム鉄と非ヘム鉄の違いを知って効果的に鉄分を摂取

472568191

それならすぐに鉄分を摂取しよう……となるわけですが、鉄分には2種類あり、吸収される割合が違います。
2種類とはヘム鉄と非ヘム鉄。吸収率はヘム鉄のほうがぐっと高く、非ヘム鉄の5倍程度といわれます。ヘム鉄が豊富なのは動物性の食品で、特にレバー、かつお、あさりなどに多く含まれます。一方の非ヘム鉄が豊富なのは植物性の食品で、特に大豆、ひじき、プルーンなどに多く含まれます。
鉄分を効率的に摂るならヘム鉄がおすすめですが、非ヘム鉄はヘム鉄と一緒に摂ると吸収率が高くなるという研究もあります。また、非ヘム鉄を含む食品は食物繊維なども豊富なので、2種類の鉄分を組み合わせて摂るとよいでしょう。
さらに、お茶に含まれるタンニンは鉄分の吸収を阻害するので、一緒に摂らないほうがよいとされています。

 

男性の鉄分不足は内臓に重病を抱えている可能性も

337734155

鉄分を意識して摂っても体調がよくならない場合、内臓に疾患があるのかもしれません。肝臓や腎臓などに出血や機能低下があって貧血状態になっているのです。
女性の月経は自然な生命活動なので、このために鉄分不足になっても病気というわけではありません。しかし男性が自然な生命活動で出血することはないので、鉄分不足の症状が長引くなら病気を疑う必要があります。肝硬変や腎炎、ガンの可能性もあります。
倦怠感や動悸・息切れがいつまでも治らないときは、内科医に相談して精密検査を受けてみましょう。

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • 健康
  • 健康管理
  • 健康食品
  • 栄養価
  • 生活習慣
  • 病気
  • 病院

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ