寝る前のスマホ依存症からスグに脱却する裏ワザ

  • 2016/11/16
  • ライフスタイル
  • 39view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • Android
  • iPhone
  • SNS
  • スマホ
  • 生活
  • 生活習慣
  • 睡眠
  • 豆知識

寝る前にだらだらスマホを見てしまうのは何故か

389202865
いつも寝る前に「だらだらとスマホ」を眺めては、あっという間に時間が経ってしまい「もう夜中の2時!」といったことはありませんか。最近では多くの人が、この就寝前のスマホ依存症に悩んでいます。「絶対に見たい」という訳でもないのに、人間はなぜスマホをだらだらと見てしまうのでしょうか。昔に比べて魅力的なコンテンツが豊富になったからでしょうか。確かに、最近のネットは無料で得られる情報が充実しています。一昔前ではお金を出して手に入れるのが当たり前だったムービーやテキストコンテンツ、ゲームなどが手軽にかつ無料で手に入ります。しかし、魅力あるコンテンツの虜になってしまったせいでスマホ依存所に陥る訳でもありません。そして多くの人は「自分の意思が弱いからやめられないんだ」と自己嫌悪に陥りますが、人間はそもそも「習慣から抜け出すことが難しい」のです。

ここでは、寝る前のスマホ依存から抜け出すための具体的な方法を紹介します。

 

スマホのブルーライトが眠れない悪循環を生む

338100119
まず、習慣の話以前に、スマホのブルーライトは「入眠を妨害する」ということを知っておかなければいけません。スマホが発する強力なブルーライトは、メラトニンの分泌を抑えてしまいます。メラトニンは、睡眠ホルモンとも呼ばれており、「夜になると眠くなる」という正常な睡眠サイクルをコントロールしています。このメラトニンは、夜9時ごろから分泌が盛んになりますが、ブルーライトのせいで脳が「まだ夜ではないんだ、じゃあまだメラトニンを分泌させなくてもいい」と錯覚してしまい、夜寝る前にスマホを見ると眠れなくなるのはこのためです。最近ではブルーライトをカットするアプリや液晶保護シートが売られていますので、これらの活用をお勧めします。

 

人間は習慣によって動いている

221745499
人間の習慣という側面からスマホ依存症を考えてみましょう。まず、脳は「変化を嫌う」という大前提があります。多くの人は、朝起きてから夜寝るまでの生活サイクルを同じにしようとします。もちろん、会社の勤務時間が決まっていたり、食事の時間が決まているのも、広い意味では、人類が現状維持を望み「いつもと同じ」状態を望んできた結果でもあります。歯磨きの習慣がよく例えに登場しますが、朝起きて歯磨きをしないと「何だか気持ち悪い」と感じるはずです。これも「現状維持」「習慣の維持」を脳が望んでいるからです。

 

行動のトリガーを失くすことが効果的

314197703
では、その習慣を打ち破るにはどうしたらよいでしょうか。それは「いつもの選択」を困難にさせることです。スマホをだらだらと見続けている人は、決してSNSやyoutubeを「それほど見たい訳でもない」にもかかわらず、あっという間に時間が経過してしまいます。それは、いつもの「生活の流れ」に、「スマホを手に取る」というアクションがルーチン化されていることが原因ですが、この「いつもの選択」を難しいものにすれば、簡単にやめられることに驚くかと思います。

「いつも暇つぶしに見ているアプリを削除する」「スマホをベッドから遠い場所で充電する」などの方法が考えられます。この様に「スマホを手に取る」という「きっかけとなる行動を抑える」ことで、「寝る前は何も持たず布団に入る」ことが習慣化されます。一度習慣化されてしまうと、歯磨きの例の様に、それが当たり前となるので、苦痛に感じることはありません。とにかく、きっかけをなくすことを意識しましょう。

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • Android
  • iPhone
  • SNS
  • スマホ
  • 生活
  • 生活習慣
  • 睡眠
  • 豆知識

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ