自分を進化させるために流しラジオが有効な理由

  • 2016/10/31
  • ライフスタイル
  • 20view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • iPhone
  • アプリ
  • インターネット
  • ライフスタイル
  • 趣味

ながらテレビはもうきつい

135287396

部屋の中にはパソコンにテレビがあるのも当たり前になっています。
しかも一日の何時間かは、同時につけっ放しの事がある人も多いでしょう。
パソコンで仕事をしながらテレビでバラエティを流していたりもするものです。
この時、さすがにテレビの画面はほとんど見てはいません。
であれば、それはもったいないとも言えます。

パソコンの作業の気分転換かテレビが面白そうな場面になると、目線を変えるのです。
これは自分では気付かないうちに疲れてしまうのです。
まず目の休む暇がありません。
中年にもなるとパソコン作業では、定期的に休養が求められます。
目の休養のはずが、その際にまたテレビでは、目は休む間もありません。
これでは全く目を老化に拍車をかけるだけです。

同時進行させるのは、頭の活性化にはなりますが、もうテレビをながらで楽しむ時期は中年には過ぎ去っています。

 

 

ながらラジオは頭が良くなる

313883354

その点、ラジオを流しながらのパソコン作業であれば、そのような事はありません。
ラジオは何か面白い話をしていても、それを想像しながら頭の中の映像として再現されます。
どんな想像をするのかは、聞く人によっても変わって来ます。
それはその人の頭の中がどうなっているか、と言う事にもなるのです。

頭の良い人の中では、しゃべりから映像が自然と脳内に映像として映りだされます。
そうでなくてもラジオを習慣にしていれば、いつの間にかそういう状態にもなれます。
つまりは、目を使わずとも物が見えるのがラジオなのです。
そのために頭は訓練され、そして頭は良くなります。
脳の細胞は鍛えればいくら年を取っても増える一方です。
それでボケの防止が出来る等と言う地味なものに留まりません。

変な若者よりもあらゆる事を同時に進行させる能力が身に付いたりします。
記憶力、発想力伴に向上すれば気力も湧いてきます。
ラジオのような音声だけでは情報量は圧倒的に少なくなります。
その分、やかましい情報が洪水のように入っても来ません。
特に合間に入るセンスのピンと来ないCMなどは害毒にしか感じられなかったりもします。
それもラジオであれば、中年にはいたって程良くソフトに感じられます。
そこから欲しい映像だけを浮かべられれば、いつの間にか脳は活性化してしまうのです。

 

 

ラジオは進化し自分を進化させる

305407892

今やラジオを楽しむためにわざわざオーディオもラジオも購入する必要も無くなりました。
専用のアプリをダウンロードすれば、地元のラジオだけでなく全国各地の放送も聞かれるようになっています。
その種類も豊富になって来ていますので、調べれば面白い放送が聞けるかもしれません。

どの放送も音楽番組が中心ですが、それでもただ音楽を流すだけでなくそこに入る語りはドラマのようにも感じられるものです。
好みの音楽ばかりかけてくれないところも、その良さを解釈するきっかけにもなります。

かつての趣味の世界に閉じこもらず視野も広くなれたりもするのです。

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • iPhone
  • アプリ
  • インターネット
  • ライフスタイル
  • 趣味

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ