エコドライブなんかでも大人の演出になる

  • 2016/10/18
  • ライフスタイル
  • 41view
  • YAZIUP運営
タグ

エコドライブは節約になるだけではない

481932958

エコドライブに取り組んでいるとガソリン代の節約になるだけでなく、事故を起こす可能性が低くなります。
それだけでなく落ち着いて冷静な大人の男性をにもなれます。
いい年をしていつまでたっても若々しいのは良いのですが、チャラチャラしていてはそれはちょっと違うでしょう。
テキパキとした歯切れの良い運転ぶりもカッコいいですが、大人にはおとなしい運転が似合います。
燃費だけでなく事故リスクを回避した運転は、まさに大人の思慮の奥深さが感じられるのです。
もしもドライブで女性を乗せたら、そこに穏やかな人柄も見出してくれるはずなのです。

 

 

アクセルもブレーキも穏やかに使うこと

485022841

加速も減速も速度変化を抑えると言うことです。
そのためには車間距離が短いと速度調節に自由が効きません。車間距離を常に一定以上、開けておく必要があります。

・加速において
信号待ちからの加速は、5秒間で時速20kmを目安にしていましょう。
最もガソリンを消費するのは発射時においてです。
ここで猛ダッシュをするのは、環境に対する常識的配慮のない人物として見られてしまいます。

・減速において
進行先に見える信号の色を常にチェックしましょう。
交通量的に信号が変わる時間を予想もしましょう。
それに応じて交差点に着いた頃、ちょうど青信号で進めるようなタイミングに速度を調整するのです。
アクセルを踏んで赤信号まで早く着いても意味がありません。
ギアを落としてエンジンブレーキにする方法も選択肢です。
これによって無駄なブレーキを踏まずに済みます。
ブレーキは使えば使うほどにパッドが磨耗していきます。
急ブレーキなどはもってのほかです。
でもかなりのんびりしていて、後続車がイライラするかもしれません。
そんな余計なことを気にしないでマイペースで運転することです。
時には、後続車が追い越して前に割り込むこともあるでしょうが、そこで抜き返そうなどとするのは子供の証拠です。
人は人の価値観もあります。急ぎの用事もあるのかもしれません。
それを尊重しながら、全体の流れの妨げにはならないようなレベルで自分はエコドライブをしていれば良いのです。
また、ブレーキもゆっくり踏む習慣があれば、アクセルを間違って踏んでもおかしな事故にはなりにくいものです。

 

 

早めの準備が癖になる

221120620

基本的にアクセルを踏まない運転ですから、到着までには時間がかかります。
となれば、出発時間を早めるしかありません。
予期せぬ渋滞で遅刻してしまうことも少なくなるでしょう。
出勤時であれば、逆算して起床時間も早まります。
さらには就寝時間も早くなるのです。
全てに前倒しに事が運びますので、人より一歩、行動が先んじてくれます。
仕事もスピードがあれば8割できたようなものですから、それだけで「先んずれば人を制す」なのです。
全てにおいて、早く手を付けゆっくり丁寧にこなせる信頼感ある大人としての基本がここにできるのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ