よく寝たのに体がだるい・・・睡眠は質にもこだわろう

  • 2016/10/12
  • ライフスタイル
  • 64view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • コンディション
  • 健康
  • 生活習慣
  • 睡眠

寝たのにダルい!何で?

289448903

個人の体質により異なりますが、適度な睡眠時間は大体7時間程度と言われています。
若い頃はあまり寝なくても平気だった人も多いのでしょうが、年を取るごとに睡眠不足は体調不良を引き起こしやすくなります。
それは生活習慣病にも繋がりますので、毎日必ず適度な睡眠を摂るようにしましょう。
ただ時には、十分寝たはずなのに何だか体がダルくなることもありますよね。
そんな日が多いという人は、もしかしたら睡眠の質があまり良くないのかもしれません。
睡眠は時間だけではなく、質を上げることも意識してみましょう。
ここでは、そのための方法をご紹介したいと思います。

 

 

寝起きする時間を決めておく

たとえ1日7時間寝ていたとしても、日によって寝る時間がバラバラでは体内時計のリズムが乱すことになります。
それでは、せっかくの睡眠も効果が薄れてしまいます。
毎日寝る時間を決めて、リズムを整えていきましょう。

 

 

睡眠前にリラックスをする

睡眠前にリラックスタイムを設けると、寝付きが良くなりますしストレスの解消にも繋がります。
本や読書、またはアロマテラピーなど・・・。
自分の好きなことで構いませんので、ゆっくりと落ち着ける時間を作りましょう。

 

 

運動をする

331291736

運動をすると寝付きが良くなるための疲労感を得れるだけではなく、精神安定作用のあるセロトニンという物質を分泌することが出来ます。
肉体的にも精神的にも眠りやすくなりますので、運動不足だという人はぜひ試してみましょう。
ただあまり激しい運動をすると、翌朝にも疲れが残る可能性もありますので注意が必要です。

 

 

ストレッチをする

ストレッチは軽い運動になるだけではなく、血行を改善させる効果があります。
夜中に寒さを感じて起きてしまうことがあるとい人は、ストレッチによってそれを改善出来る可能性があります。
リラックスタイムにもピッタリです。

 

 

ホットココアを飲む

カカオには自律神経を落ち着かせ、睡眠の質を高める効果があります。
またカカオに含まれているポリフェノールにはアンチエイジング効果やさまざまな健康効果がありますので、毎日の元気をサポートしてくれます。
ココアなら、そんなカカオを効率的に摂取することが出来ます。

 

 

枕にこだわる

枕は睡眠の質と関わりが深いと言われており、合わない枕を使い続けている睡眠の質を下げることに繋がります。
何だか枕が合わないような気がするという人は、自分に合ったものに取り替えてみましょう。
オーダーメイドで作ってくれる店もありますので、とことんこだわるのならそうした所を利用するのもいいでしょう。

 

 

健康な毎日は睡眠から

166135529

いかがでしたか?
このように、睡眠の質を高める方法はいくつも存在しています。
十分な時間寝ているはずなのに昼にはまた眠たくなるという人は、これらの方法を試してみましょう。
ただ睡眠の影響ではなく何かの病気になっている可能性もありますので、何をしても体がダルいという人は病院に行くことも検討しましょう。

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • コンディション
  • 健康
  • 生活習慣
  • 睡眠

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ