初体験の感動は何度も味わなくてはもったいない

  • 2016/10/04
  • ライフスタイル
  • 85view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • テクニック
  • 心理
  • 成功術
  • 生活習慣
  • 雑学

初めての出来事はいつでも新鮮です

408354532

初めてのことにチャレンジする時は、脳全体が打ち震えるほど活発に活動します。
これを応用して脳を活性化するために、各地であらゆる○○教室とか□□の資格講座とかが執り行われています。
そのような文化教室の他にもスポーツサークルとかも活動されています。
思い起こせば子供の頃は、こんな初体験が毎日繰り返されてきたのです。

ですから、子供時代はとても時間が長く感じられていたでしょう。
大人になってさらに中年にもなると、仕事の内容こそ変化はあっても日々、同じ会社で1日過ごすのにそう新しい体験などは見受けられないものです。
これでは脳もマンネリ化してしまって、同じ回路しか働かなくなります。
電気製品もそうですが、長年使わないとさび付いて動かなくなるでしょう。
脳には極めて高度な機能がありますので、そのメンテナンスもかなり仕掛ける部分があるのです。

 

初めての出来事は人間を大きくします

286019726

中年の男性が予期せぬ事態に、あたふたするのはみっともないだけです。
これも初体験でいろいろな新しい経験を積めば、その先また新しい事態に遭遇しても余裕で処理できるようになります。
これは初体験により使われていなかった脳細胞まで含めた脳細胞同士の繋がりがスムースになり、あらゆる対処ができるようになるからです。

 

初体験への対応が、常にできている状態になってくれるのです。
ですから会社で全く興味も無い知らない仕事をやらされても、その先には有益となるのも間違いないのです。
こうして一回りも二回りも人間が大きくなります。
「初体験いらっしゃい」のような気分で人生こなせれば、それは楽しいことでしょう。

 

初めての出来事を身近に起こすために

386429401

心がけることは広く浅くです。
狭く深く脳を使っているのは専門バカとも揶揄する向きもありますが、これはこれで深く突っ込んでいる中に初体験は山のように噴出しているものです。
一般人的には、そこそこに取り組んでいますので、努めて知らない分野に首を突っ込んでいきましょう。
例えば、技術職員として日夜、複雑な設計図とにらめっこしている人であれば、休日には戦国時代の人間模様を研究するとかです。

 

人気のあるのは、外国語習得です。
言葉などは遅かれ早かれ誰もが使えるようになるようですので、敷居の低さも影響しているのでしょう。
なかなか習得が進捗しなければ辞めれば良いのです。
また、新たな刺激を求めましょう。
そんな面倒なものでなくてもかまいません。
ちょっと見かけた行った事もないレストランに一人でもふらりと入って、見たことも聞いたことも無いメニューにチャレンジしてみるとそこには必ず発見があります。

 

きっとそれは初めての味でもあるはずです。
脳がビビッとくるものであれば、良いのです。
その刺激こそが初体験の効果の表れなのです。
次々に刺激されればされるほど、脳は初体験に喜びを隠せないでいるはずです。
要は、脳がして欲しいことをしてあげていれば結果は付いてくると言うことでしょう。

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • テクニック
  • 心理
  • 成功術
  • 生活習慣
  • 雑学

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ