その肩の荷、あなたには重すぎませんか?

  • 2016/10/04
  • ライフスタイル
  • 61view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • 人間関係
  • 仕事
  • 思考
  • 暮らし
  • 生活の知恵
  • 生活習慣
  • 社会

深く考え込まない

331203719

日本人は長らく勤勉を美徳としてきました。
それは戦後復興のからの話でもありません。
江戸に幕府ができたそのまた何百年も前からなのか、それはよくわかりません。
もしかして日本列島に人々がやって来た頃から、そんな人ばかりだったのかもしれません。
その勤勉は確かに美徳であってこれからも失ってはいけません。

 

しかし、それがために心に重くのしかかって身動きも取れていないと感じられる人たちも目立っています。
仕事に家庭に将来の限界も見えてきた中年に、その傾向が高くなっています。
この年代にもなると考え込んでも、らちの明かないことばかりのようにも思えます。
そういう時は考え込まないことです。
「時の流れに身をまかせ」と言う歌でも軽く流してしまいましょう。
これまで入っていた力がすーっと引いてくれて、それは余計な力だったこともわかるのです。
浅はかな考えを持っていてはいけませんが、浅い考えは意味のある考え方となります。

 

「人生60点」を合言葉に

421840810

何でも60点が最高点と思いましょう。いわゆる合格最低点です。
これ以上の得点を稼ぐのに越したことはありませんが、それには労力がかかり過ぎます。
60点なら今は達していなくても焦らず基本を押さえていけば、必ず取れる点数です。
自分ならもっとできたはずと思うこともたくさんあるでしょうが、それは欲張りだと思いましょう。
とりあえず合格はしているのです。

 

後はなぜ取れるはずの点が取れなかったのか、今後の課題として捉えていければ上等なのです。
こうした姿勢でいれば、たとえ失敗しても立ち直るのも早いのです。
「失敗したけど、これはいい勉強代を払った」と捉えてしまえば、本当にいい勉強代になります。
立ち直りさえできれば、それこそ失敗は成功の元なのです。
忙しい中年に襲い掛かる数々のストレスも、全ては成功への架け橋として素直に受け入れるべきなのです。

 

「~ができなかった」ではなく「~ができた」と考える

191789948

パーフェクトを目指していると、いつもできなかったことばかりが気になります。
ですが、そんなパーフェクトな人がいるものではありません。
それよりできたこと、少し頑張ればできそうなことだけを相手にしておけば、気も楽です。
そんな人は世の中できそうなことばかりにしか映りませんので、きっと楽しくなれます。
長生きしている人もそんな人ばかりのようです。

 

真面目もくそ真面目になると、見ていて痛々しくてかわいそうにもなりますが、と言ってあまり近寄りたくもありません。
正直過ぎるほど頑張ったあげく結局、一人で寂しく早めに亡くなっているのもうかがい知れるところです。
「心配するな、~ができている」といつも心に念じていれば、周りの人も良い方向に向かわせてくれたりしてくれるのもどこか納得いくでしょう。
人は皆、明るさを求めていますから、明るい人に向かって人は集まるものなのです。
人が集まれば良い情報も手に入りやすくなります。
そんな人の力を借りるのも、要領の良い中年らしいものです。

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • 人間関係
  • 仕事
  • 思考
  • 暮らし
  • 生活の知恵
  • 生活習慣
  • 社会

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ