つぶやきながらするべき、頭のトレーニング

  • 2016/10/03
  • ライフスタイル
  • 60view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • トレーニング
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 会話
  • 心理
  • 思考
  • 成功術
  • 生活の知恵
  • 生活習慣

人は頭の柔らかさだけでも生きていける

473469382

人間の価値は偏差値ではありませんが、頭が良いのに越したことはありません。
でも、この頭の良さとは偏差値でもありません。
いくら偏差値が高くても社会人としての判断のお粗末な人もいます。
人付き合いも下手で要領も得ずにされるべき評価を受けられずに損をしていたりもしています。
これらは一言で表現すれば、臨機応変に考えられる頭の柔らかさとその速さが足らないのです。
それさえ揃っていれば、世の中なんとなく上手く渡り歩いている人も多くいるものです。
そんな人になりたければ、それなりの頭のトレーニングを心がけましょう。

中年になった今からでも遅くはありません。
ここで述べるトレーニングはトレーニングなどと構えるようなものでもなく、身近にできることばかりです。
それも習慣化するには目的を意識しておかなければ、する気も遠のきがちになります。
ここでは「あたま、あたま、あたまー」と、ぶつぶつ心の中だけでも言いながらやってみるのも試す価値はあります。

 

ひたすら歩く、時々伸びをする

423859780

年を取るごとにスポーツは歩くのが最適となっていくものとは、かなり知られています。
それは余計な負荷をかけずに安全と言うだけではないのです。
血行促進を穏やかに進めてくれるのに程良い加減の運動だからです。
脳細胞には絶えず酸素と栄養の必要なのです。
最も高い場所にある脳に必要十分な量を供給するには、血行促進しかないのです。
こうして血の巡りの良い頭ができあがるのです。
中には、そうそう歩く暇もないという人もいるでしょう。

そんな人も含めてストレッチも貴重な運動です。
パソコンにつきっきりで仕事中でも体が固まりそうと感じたら、なるべくその場で伸びをしましょう。
滞っていた血液が脳へと届く感触も感じられるはずです。

 

何でもいいからしゃべる

129399053

人としゃべっている間、脳の神経は神経同士であらゆる情報交換をしています。
新しい情報を受け入れては、過去の情報を引っぱり出して照合して、また新たな別の情報を融合させながら発信するといった複雑な作業を瞬時にこなしているのです。
こうしてみると女性の長話もバカになりません。
それは同じ内容を繰り返しているだけだとしても、同じ脳の訓練を繰り返しているのですから立派な脳トレとも言えるのではないでしょうか。

悲しいかな男性は変なプライドもあってか、こういうことはしたがりません。
いい年をした大の男が、などと肩肘張らずに誰とでも何の話でも会話をすると、頭のためになるのです。
ついでにあらゆる情報も入手出来たりもします。
どこからどう見てもおしゃべりに損することなど無いのです。
また、職場でもプライベートでも会話は情報伝達の確実性の高いメールなどに取って変わるようになっています。
でも、メールでは会話のような能力は鍛えられません。
その場その場で瞬間的に情報を整理して、リアクションにリアクションを重ねる会話ならではの頭のトレーニングなのです。

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • トレーニング
  • ビジネス
  • ビジネスマン
  • 会話
  • 心理
  • 思考
  • 成功術
  • 生活の知恵
  • 生活習慣

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ