毎日、風呂に入るだけであらゆる問題は解決に向かう

  • 2016/09/12
  • ライフスタイル
  • 67view
  • YAZIUP運営
タグ

内臓に熱が加わるとその機能は活性化します。
これが冷えていると癌も発生しやすくなるのです。
また、湯船の中で瞑想にふけるのもメンタルを落ち着けます。
一日を振り返り反省すべきことは反省し、よくできたことには自分を褒め称えましょう。
これが明日への原動力にもなるのです。
そう思えば毎日入らざるを得ないでしょう。

 

お風呂の効果的な入り方

456520891oleandra / Shutterstock.com
風呂もただ入っていればいいのではありません。無理なく継続するためにもより効果を感じられる入り方も知っておきましょう。

 

・風呂に入る時間を一定に
体は生活に一定のリズムを欲しています。
夕食後20分くらいで入るとか、大体のルールを決めておくと体もついてきてくれます。
就寝の1時間前が理想だとかも言われていて、確かにそうかもしれませんが無理してこだわるほどのことでもありません。

 

・湯温設定はまめに
湯温の設定は気を使うべきです。
日々、温度、湿度伴に急変しやすいこの頃では、毎日のように温度に気をつけることがなおさら大切になりました。
一般に、体を吹き上げる際に寒いと思う温度は低過ぎです。
今日の天候では40℃にしょうとか、だんだん分かりますので、こまめに設定しなおすことです。
ぬるめの湯で15分くらいとよく言われますが、これはあくまで基本です。
そんなに長く入ってると肌がふやけてしまうと言う人だっています。
のぼせやすかったりする人も、もっと早めに切り上げるべきでしょう。

 

・シャワーはセットで
1日、外で仕事をすれば肌にはあらゆるばい菌が付着します。
それを洗い流すだけならシャワーだけでも可能です。
むしろ圧力の高いシャワーの方が体の隅々まで洗い流せるものです。
しかもマッサージ効果もあります。
普段したくてもできない部位のマッサージも温水で意外に強力に揉みほぐせます。
もしも圧力不足を感じるのでしたら、古い鉄製の水道管が詰まっている場合もあります。
思い切って塩化ビニールの水道管にやり直すと思わぬ高水圧の温水を浴びられることもあります。
こうしてみると、風呂にはシャワーも欠かせません。

 

・仕上げは足元に冷水を
程良い温度の湯に浸かれば、交感神経も穏やかになりリラックスしてストレス解消にもなります。
風呂から出る際には、軽く足元にだけ冷やっとするくらいの水をかけるとこれまた程良いストレスが生じます。
メリハリの効いた入浴方法になりますので、試してみましょう。

 

毎日の風呂の習慣もマイペースが肝心

283440464
風呂は毎日入るべきだと言っても、暑い夏の日などたまにはシャワーだけの日があってもかまうことはありません。
それくらいゆるゆるの習慣にしておくと気持ちにゆとりも生じます。
体に良いからとガツガツ取り組んでも疲れてしまっては、意味もありません。
風呂に入ってリラックスする前に、風呂に入ること自体をリラックスして受け止めるのがベストな習慣になります。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ