就寝前の時間の使い方で明日の生産性が変わる

  • 2016/08/31
  • ライフスタイル
  • 97view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • スマホ
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 体質改善
  • 生活の知恵
  • 生活習慣
  • 睡眠

就寝前の時間の使い方で明日の生産性が変わる

164757155

大成している男性や、日々充実した生活を送っている男性のほとんどが「寝る前の時間」に拘りをもっています。こだわりがなくても、何かしら「意味のある過ごし方」をしているものです。就寝前の精神状態は、眠りの質にも関係するため、当然、翌日の目覚め、コンディションに直接影響します。「寝つきが悪い人」や「寝覚めがスッキリしない人」は、寝る前の時間の使い方について、一度振り返ってみるのも良いかと思います。

 

まずは寝る前のスマホ習慣をやめて読書をするか映画を見る

231755569

就寝前のスマホ習慣がもたらす睡眠障害などの影響については、ようやく取り上げられる機会が増えてきました。スマホのブルーライトは、眠気を司るホルモンである「メラトニン」の分泌サイクルを狂わせるため、眠れなくて布団に入ってスマホを見るという習慣が、より不眠症を悪化させるという悪循環となることはよく知られています。

寝る前に何か手に取らないと落ち着かないというのであれば、本を手に取ってみるのはいかがでしょうか。アメリカの映画などでは、よく就寝前にベッドで読書をしている男女のシーンが登場します。普段読書習慣がない男性は、これを機に「寝る前のスマホ」から、「寝る前の読書」へと移行してみてはいかがでしょうか。また、ブルーライトを発する点ではスマホと同じなので矛盾するかもしれませんが、映画のDVDなどもお勧めです。漫然とSNSを眺めたりするより、明日への活力につながるはずです。

 

整理整頓と明日の準備

153506372

片づけや整理整頓に関するハウツーは溢れるほど世に出回っていますが、本当に実行している人はごく僅かです。特に、「毎朝、起きてから一日の準備に取り掛かる」という男性は、寝る前に、「着る服」「携行品」「一日のスケジュール立て」を終わらせておくという習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。

もちろん「毎日同じ制服やスーツに持ち物も同じで代り映えしない毎日」という男性もいるかと思いますが、その場合、「明日はこのルートで通勤してみる」「たまには違うネクタイをしてみる」といった選択を意識するきっかけとなるのがポイントです。

 

ストレッチなどの運動

350241059

現代人は運動不足と言われていますが、肩こりや筋肉痛がなければ特に何もしない人が多いものです。ストレッチをしてみると分かりますが、人間の身体は意外なほど凝り固まっているものです。寝る前のストレッチは血行を良くし、リラックス効果も生むため、明日への活力へとつながります。最近では寝る前にヨガを行う男性も増え、寝ながら出来るヨガアプリなどもあるので試してみるとよいかもしれません。

「ストレスで眠れない日々が続く」という人は、軽くジョギングをしてみるとその効果に驚かされるはずです。人間は、走ることによって、狂った自律神経のバランスを取り戻す機能を備えているため、昔から「走ってスッキリする」というのは決して精神論ではないのです。

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • スマホ
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 体質改善
  • 生活の知恵
  • 生活習慣
  • 睡眠

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ