記事制作方針ガイドライン

暑い時期の書店は一石三鳥にも四鳥にもなる

  • 2016/07/09
  • ライフスタイル
  • 105view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • おすすめ
  • 生活の知恵
  • 読書
  • 趣味

休日の猛暑はぐったりしてませんか

292309145

今年もやって来そうな猛暑に備えて、その時期の休日の過ごし方もいろいろと考え直すべきでしょう。
いつものようにダラダラ過ごしていては、何も頑張らずしてそのまま夏バテにもなってしまいます。
どれだけ暑かろうがシャキシャキ動けて、見ていて冷風が吹き込みそうな爽やかな中年でありたいものです。
これまでは、自室に閉じこもってクーラーをつけっ放しして、本など目を通しているうちに昼寝をするとかではありませんでしたか?
運動不足を解消したくてもこの暑さで外で運動と言うのは自殺行為だし、室内でのストレッチもすぐに飽きてたとかではないですか?
もし心当たりのある方でしたら、ちょっとおすすめしたい過ごし方があります。

 

 

そうだ!書店に行こう

143610916

Tang Yan Song / Shutterstock.com

暑ければ我慢をせずにクーラーを付けようというのは、現代人の夏の心がけにもなっています。
でも、それでは大体の人は、あまりの気持ち良さに必要以上に長い昼寝モードに陥ってしまうのです。
その後、クーラーの効き過ぎに気付いて目が覚めると、何だか頭が重くなっています。
これが昼寝のし過ぎによる弊害です。
自室で避暑に走るとほぼ必ずそういう状態に陥るものです。
そこで外出して、クーラーの効いているところで避暑をしましょう。
クーラーの高い電気代も節約できます。
それだけでなく一石三鳥四鳥にもなるのが、書店です。

 

 

書店の良さを問いただす

132119102

書店で時をやり過ごすには、今風の大型書店を目指す事です。
大型書店であれば、シッティングスペースがあるものです。
そこでいろんな本を斜め読みができます。
本なんてじっくり読んでも、そんなにいつまでも頭に残っていません。
それより短い時間で気合いを入れて適当に読み飛ばした方が、よっぽど記憶に鮮明なものです。
速読の訓練になって無駄な読書時間も減らせるのです。
わざわざ買い込んで、狭い部屋に重たい荷物を増やさずにも済みます。
余力があれば、あえて座らずに立ち読みしながら、かかとを上げ下げすれば足首やふくらはぎそして体幹まで鍛えられます。

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • おすすめ
  • 生活の知恵
  • 読書
  • 趣味

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ