ポジティブになろうと思うな!思えばダメよ

  • 2016/07/08
  • ライフスタイル
  • 102view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • メンタル
  • 心理
  • 成功術
  • 生活
  • 生活習慣

気持ちで頑張ろうとしない

149987258

中年男性は襲い掛かる攻撃に、しばしばネガティブになってしまう事もあります。
いわゆるポジティブシンキングを維持し続けられている人は、大きな能力があると言えます。
そこで日頃から部屋の壁に「ポジティブに行こう!」とか標語を書いて貼り付けていたりしてもダメです。
そんな気合いを入れられても、余計に疲れてしまうのです。
よく「頑張ってください」とか言われると、ただのおせっかいにしか聞こえないのと同じ事です。
また、ポジティブになるために目標を高く設定しようとする人もいます。
そうすれば、目標は達成されなくてもネガティブからは解放されるはずと思っているのです。
これも逆効果となりかねません。
真面目な人ほど目標にほど遠い自分の情けなさに、落ち込んでしまうのです。

 

 

ポジティブを意識せずにネガティブを意識する

197557880

ポジティブになろうとしてはいけないのです。
と言ってもネガティブであれば、何とかしなければならないでしょう。
要は人はネガティブでなければ、必然的にポジティブになれるのです。
そこでネガティブに、身を近づけないようにする心がけが大切になります。

 

 

遠ざけたい言葉を遠ざける

306277886

それは日常、使う言葉に目を向けてみるのが有効です。
ネガティブな印象を与える言葉というのは、いろいろとあるものです。
すぐに思い付くものでも「でも」「だって」「どうせ」「ちょっとね」などがあります。
全く頭から排除することもありませんが、意識して使わないようにするだけでイメージがアップするものです。
時として内容によっては、相手の意見を否定したくなる事もあります。
その場合は、必ずその理由をしっかり伝える習慣にしましょう。
「そうすると、あれがこうなるはずだから」と具体的にすると、なおさら効果的です。
それが無ければ、単に人間的に気に入らないから否定しているだけのネガティブな人としか思いません。
誰しもただ自分を否定するだけの人間に、良いイメージが湧くはずもありません。
そんな事なら、何も言わない方が得をします。

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • メンタル
  • 心理
  • 成功術
  • 生活
  • 生活習慣

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ