筋トレやジョギングが苦手な人はヨガでダイエット

  • 2016/07/07
  • ライフスタイル
  • 107view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • うつ病
  • ダイエット
  • ヨガ
  • 健康
  • 有酸素運動

ヨガの効果おさらい

357652382

インドで誕生し、何かと神秘的なイメージを持たれているヨガですが、実はその効果は科学的に証明されていることをご存じでしょうか。実際に、ハーバード大学では「ヨガによって血圧やコレステロール、BMI値などが改善されたという報告があるほか、同じくハーバード大学の善精神科医もヨガの瞑想について「メンタルヘルスに大きな影響がある」という報告をしています。

つまり、ヨガは「身体の柔軟性UP」「骨格や筋肉の歪みを直す」「メンタルヘルスの改善」など、心身ともに良い影響をもたらすという訳です。

 

 

筋トレも有酸素運動もなしでカラダが変わる?

221678725

ヨガを始めた多くの人が体験するのが「基礎代謝のアップ」です。ヨガは「呼吸」を非常に重要視しており、腹式呼吸をすることによって横隔膜や内臓をストレッチさせるため、血行がよくなります。血行が良くなると内臓が活性化され、リンパの流れも改善され、ヨガを行うと「身体が軽く感じる」という人は珍しくありません。

基礎代謝が上がるということは、筋トレや有酸素運動をしなくても余計な脂肪が減っていくため、メタボリックが改善されるうえ、自律神経が整うため、「うつ病」などにも効果があると言われています。

 

 

ヨガがダイエットに効果がある本当の理由

117393238

ヨガはダイエットにも効果があるとされていますが、実はヨガそのもので痩せるわけではありません。まず、ヨガをはじめるとメンタルが改善されます。なぜメンタルが改善されるかというと、ヨガで行う腹式呼吸やストレッチにより、血行が改善され、自律神経を整える効果があるからです。

自律神経が整うと、自然と全身がリラックスした状態になります。筋肉がリラックスしていると、思考もクリアになるため、人間が本来もっている「体を動かす欲求」を素直に受け入れることができ、結果的にランニングやウォーキングなどに対する意欲も生まれるという訳です。

そもそも、筋トレやジョギングに対する意欲が沸かない人は、メンタル面やホルモンのバランスが崩れている可能性があるため、それをヨガによって正常化させるだけでも、生活習慣そのものが変わることに驚くかもしれません。意欲のない男性ほど、試しにヨガを体験してみてはいかがでしょうか。

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • うつ病
  • ダイエット
  • ヨガ
  • 健康
  • 有酸素運動

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ