居酒屋のお通しは酢の物。これを家庭の食事に活かしなさい

  • 2016/06/09
  • ライフスタイル
  • 142view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • メタボ
  • 健康管理
  • 生活習慣
  • 食べ物
  • 食事
  • 飲み屋

居酒屋では、最初に酢の物を出す

居酒屋に入って席につくと、まずお通しが出てくる店が多くあります。このとき、和食系の居酒屋なら、その中身はたいてい野菜や海草の酢の物です。
これには、理由があります。居酒屋の板さんやお運びの姉ちゃんが知っているかはともかく、酢の物は胃酸の分泌をうながし、消化吸収を助け、血糖値の上昇を抑えます。結果として、よりおいしく健康に食べられるようにする効果があるのです。

410737348

 

 

毎日の夕食には、必ず酢の物を加える

40歳前後になると、長年の飲酒や運動不足、それにストレスがたたって、胃の力は相当に衰えています。それを助けてくれるのが、酢の物です。
これを家庭の食事に取り入れない手はありません。夕べの食卓には、必ず酢の物を一品加えるようにしましょう。いや、うちはもっぱら洋食だからというお宅があるかもしれません。そうであれば、キャベツのピクルスやザワークラウトが同じはたらきをしてくれます。

294968591

 

 

飯をがつがつかっ込むのはやめなさい

そもそも、食事には食べる順序についてのルールがあります。
ここでは、主菜がアジの塩焼きで、それに肉じゃが/豆腐の冷や奴/キュウリとカメの酢の物/シジミのみそ汁/ご飯というメニューだとしましょうか。

これを食べる順序は、

①キュウリとワカメの酢の物

②豆腐の冷や奴

③アジの塩焼き

④ご飯となります。
煮物と味噌汁が入っていないじゃないかと思われる向きもあるかもしれません。でも、これはどうでもいいのです。味噌汁の具が野菜であれば、これを酢の物の次に食べるもよし。一方、煮物がイモ類や肉を砂糖を使って調理したものであれば、ご飯のあとにまわします。
一番いけないのは、真っ先にご飯をがつがつかき込むこと。これをすると血糖値が一気に上がり、食事全体を台無しにしてしまいます。

 

 

食事には最低20分はかける

食事にかける時間についても、注意が必要です。「どんなに腹が減って、急いでいても、最低20分はかける」これを目安にしましょう。
同じものを同じ量食べても、消化吸収能力や消化後の代謝能力は人によって違いますが、脳の満腹中枢が刺激されて、「充分に食べた」と感じるようになるのは早くても20分後。20分以上かけて食べるのが、正しい食べ方です。
これを守らないと、メタボが進行しますよ。

46450693

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • メタボ
  • 健康管理
  • 生活習慣
  • 食べ物
  • 食事
  • 飲み屋

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ