Fクラスの乗客の学んでおきたい4つの生活習慣

  • 2016/05/30
  • ライフスタイル
  • 163view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • お金
  • ビジネスマン
  • ミニマリスト
  • 旅行
  • 生活習慣

荷物が少ない

174684527

もちろん、あらかじめチェックインカウンターで大きな荷物を預けていたり、付き添いの方に荷物を預けている可能性もあるかもしれません。
しかし、それにしてもできる男の荷物を見てみるととにかく少ないです。
少ないというよりも、厳選されているといったほうがいいでしょう。
しかも、厳選された荷物がバッグの中に適切に配置されており、使いたいシーンになるとそれに適した荷物がさっと取り出せるようになっているのです。

 

ペンとメモは欠かさない

323861228

そんなFクラスのできる男たちが必ずと言っていいほど身に着けているのが、ペンとメモです。
かなりアナログな方法で少々意外ですが、メモとペンは欠かせません。
コートやジャケットを客室乗務員に預ける際には、必ずメモとペンをYシャツのポケットに移し替えています。
できる男は、どんな些細なことでもメモを取ります。
機内放送で流れた情報や客室乗務員の発言、そして自分の思いついたことまで。
メモした内容が、ひいては自分を伸ばすことになるかもしれません。

 

よく本を読む

110298509

忙しい日常からふと離れて機上の人となると、食事もとらずひたすら眠るFクラスの乗客は多いものです。
確かにそれも有意義な時間の使い方ではあります。
しかし、その時間を利用して本を読みふける乗客も多いものです。
手荷物は非常に少ないのに、本をどっさりと持ち込んで読みふける人もいます。
読んでいる内容は必ずしもビジネス書ばかりではなく、歴史小説や伝記小説が多いということです。
機内にいるときくらいはビジネスを忘れて、温故知新ということでしょうか。

 

気配りがすごい

214220203

できる男は、気配りも超一流です。
通常でしたら「お客様は神様」といったところで我が物顔でいそうな方が多いですが、Fクラスの乗客は違います。
客室乗務員さんに対しても、「お先にどうぞ」と言ってくれます。
もちろん、最初の挨拶や何かしてもらったときの挨拶なども忘れてはいません。
客室乗務員にものを頼む際にも、気配りを忘れません。

参考:ファーストクラスの乗客から学ぶ ”一流” の行動やビジネススキル – NAVER まとめ

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • お金
  • ビジネスマン
  • ミニマリスト
  • 旅行
  • 生活習慣

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ