大切な髪の毛を守る6つのアドバイス 男性でも手軽にできる正しいシャンプー法

  • 2016/05/20
  • ライフスタイル
  • 112view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • シャンプー
  • ヘアケア
  • 入浴
  • 抜け毛
  • 育毛
  • 薄毛

洗い方を工夫するだけで、貴重な髪の毛を長持ちできる!

401936875

あなたは、どのようにして髪の毛を洗っていますか。男性の場合、洗い方を意識したことがないという場合が多いのではないでしょうか。そのような年月が経過した後、ふさふさしていた髪の毛は知らないうちに去っていくパターンです。このような悲しい流れにならないように、いまのうちから正しい髪の毛の洗い方をマスターしてください。

 

入浴前のブラッシング

390501307

入浴する前に、髪の毛をブラッシングしてみてください。それほど念入りにやる必要はありません。櫛がちゃんと通るようになれば、それで大丈夫です。
これだけで、3つの効果が期待できます。まずはお湯の通りがよくなることです。そのため、髪の毛や頭皮の汚れが落ちやすくなる効果もあるのです。さらに、血行を良くする効果も期待できます。

 

最初は素洗いから

287796170

頭部にお湯をかけた後、すぐにシャンプーをかけるやり方は間違った洗い方です。頭部にお湯をかけて素洗いから始めてください。
その理由は、使用するシャンプーが少量で済むためです。経済的な効果はもちろんですが、シャンプー量を減らすことで皮脂を余計に落とさずに済むのが大きな効果です。皮脂を適度に残しておくことが、頭皮の健康を保つ条件なのです。

 

ツメを立てずに汚れを落とす

325010396

男性の場合、シャンプーをふりかけた後、力任せにツメを立てながら汚れを落とそうとしていませんか。こらが頭皮を傷つける原因にほかなりません。
汚れを落とす場合は爪を立てないように注意してください。指先で頭皮を揉んであげるイメージです。それだけで、汚れはしっかり取れますので、力を入れないことを意識してください。

 

タオルでサラッと拭き取る

143493280

シャンプーを洗い流した後も重要です。シャンプーをかけて汚れを落とす時と同じように、力任せにタオルで拭くのはNGです。タオルで拭いて乾かすというよりも、水分をサラッと拭き取るイメージでタオルを使ってください。髪の毛の表面にあるキューティクルを傷つけない効果があります。

 

仕上げはやっぱりドライヤー

322155074

タオルで水分をサラッと拭き取った後、そのままにはしないでください。男性の場合、ドライヤーを使わない人が多いのですが、温風で乾かしてあげましょう。キューティクルの保護と、静電気の防止にも役立ちます。

この記事につけられたタグ

  • 生活習慣
  • シャンプー
  • ヘアケア
  • 入浴
  • 抜け毛
  • 育毛
  • 薄毛

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ