いまからはじめるカラオケ生活

  • 2016/04/23
  • ライフスタイル
  • 155view
  • YAZIUP運営
タグ

全国どこにでもある昼間のカラオケスポット

 

カラオケといえば、若者が集まる繁華街のカラオケボックスが思い浮かぶ中年世代です。自分が若かった頃は飲み屋のステージでマイクを握るスタイルのカラオケが全盛だったという人も多いでしょう。

187626272

もちろん、いまでもカラオケスナックなどは人気のお店です。しかし、どうせならもう少し年齢を重ねたときに備えて昼間のカラオケに進出してみるのも良いでしょう。

昼間のカラオケってなんだ?
そんな声が聞こえてきますね。ズバリ!リタイア世代が集う演歌を中心としたカラオケの集まりです。

一般的には、カラオケ喫茶、カラオケ教室が受け皿となっています。お客はほとんどが高齢者ですから、夜遅くまで営業することはあまりないようです。もちろん、昼間時間帯は高齢者相手に営業して、夜はカラオケバーに変身する店もあります。

こうしたカラオケ喫茶やカラオケ教室は全国各地たいていの町には存在します。それどころか、ご町内に一軒くらいの勢いで存在する場所もあるくらいです。ところが、若い世代は存在に気付いてすらいないこともあります。

169568381

 

 

最大の特徴はカラオケ大会を開催すること

 

高齢者が中心となったカラオケ喫茶やカラオケ教室に通う人たちの目的は、店で楽しく歌って、仲間と会話して、教室ではのどに磨きをかけてといったところです。しかし、それだけではありません。主なカラオケ喫茶やカラオケ教室では年に1回か2回、地域の大きなホールを借り切ってカラオケ大会を開催することが珍しくありません。

大勢の観客を前にプロ仕様の舞台装置と音響で自慢ののどを披露する。こんな機会はカラオケ喫茶の常連かカラオケ教室の生徒でなければなかなか得られないものです。

実は、この手のカラオケ大会は運営費用の多くを出演者から徴収する出演料で賄っています。一般に出演料といえば出演する人がもらうものですが、ここでは逆に出演するために払う料金のことです。
地域にもよるでしょうが、高くても1万円までで出られるでしょう。

335438501

「お金を払ってまで」と思うかも知れませんが、歌手になった気分で数分間を過ごせるのですから安いものかも知れません。

そう遠くない未来にやってくる時間だけはたっぷりあるそのときに備えて、いまから昼間のカラオケに接触しておくのも悪くはないでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ