オトナのための2015年のベストセラー本

  • 2015/12/07
  • ライフスタイル
  • 135view
  • YAZIUP運営
タグ

159503864
2015年の本のベストセラーが発表されました。
今年も池井戸潤氏の「下町ロケット」、坪田信貴氏の「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学現役合格した話」、そして芸人の又吉直樹氏の「火花」など、早くも映像化される話題作が数多くありました。
そんな中で、ここで注目したいのがオトナにオススメのベストセラー本。
生活の中で、ビジネスシーンで、あなたを助けてくれる一冊がきっとあります。
145376884

「感情的にならない本 不機嫌な人は幼稚に見える」

最初にオススメしたいのが、和田秀樹氏の「感情的にならない本 不機嫌な人は幼稚に見える」です。
今年のベストセラーとは言え、発売されたのは2年前の2013年。ロングセラー本でもあります。
内容は精神医学の観点から、どうしたら日常での感情をコントロールできるようになるかというもの。
自分自身を見直そうとする人のみならず、周りにいるそういった人間とどう付き合っていくのかを考えたい人にも大きく支持されたようです。
「不機嫌な人は幼稚に見える」というサブタイトルもまた良いですね。
参考:オンライン書店 Honya Club.com:本・コミック: 感情的にならない本/和田秀樹(心理・教育評論家)

 

299900849
「置かれた場所で咲きなさい」

修道士である渡辺和子氏の著書。発売されて三年以上経った今年も堂々の上位ランクインです。
ビジネスマンはもちろん、主婦層がブログなどで多く感想を残しているなど、女性に人気が出ているという点でも興味深い一冊です。
シスターである渡辺氏が紡ぐ簡素でありながらも深く心に染み入ることばは、生きにくい現代人の心にたしかに響きます。
ちょっと人生にくたびれたという方、一息ついて本書をめくってみてはいかがでしょう。
参考:オンライン書店 Honya Club.com:本・コミック: 置かれた場所で咲きなさい/渡辺和子(修道者)

 

 

286233959

「フランス人は10冊しか服を持たない パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣」

今年最も話題になった一冊といえるのがこの本。
どうすれば今の生活をより良くできるのか、フランスの貴族の家庭にホームステイをしたアメリカ人の著者ジェニファー氏がユニークな視点で紹介しています。
ここに描かれるのは、フランス人が実生活で実践する日々を極上にするためのエッセンス。
毎日を特別にしたいあなた、心からの満足を経験したいあなた。
そのヒントが本書の中にあるかもしれませんよ。
参考:捨てて捨てて10着しか服を持たないフランス文化は日本でも広まるのか – エキレビ!(1/3)
以上、オトナのための2015年ベストセラー本でした。普段本を読まないという人も、たまには読書もどうでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ライフスタイルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ